我慢の季節。

朝晩ほんの少しだけ涼しくなってきました。
というわけで、小さいほうの冬ねぎに、初追肥しました。

おネギの両脇に肥料をパラパラ撒いきます。
肥料は株元から少し離しておくとよいらしいです。
根が肥料のあるところまで頑張って伸びようとするので、根がしっかり張るそうです。

根が伸びる場所を作ってあげるために三角ホーを使って、小山作成。

三角ホー

IMG_3651[1]_convert_20120603203247


小山作成前

IMG_4402_convert_20120901210418.jpg


作成後

IMG_4406_convert_20120901210536.jpg

この写真ではちょっとわかりにくいですね・・。

小山は株元を少し空けて、M字型につくります。
おネギの首元まで土を寄せると、首がしまっておネギの成長を阻害してしまい、白絹病などの病気も発生しやすくなるそうです。

これで一雨降ったら大きくなるかな~。


こちらは一番最初に定植したおネギ。

IMG_4404_convert_20120901210508.jpg


スリップスの被害から完全に立ち直っていませんが、これでもいちばんひどい時期に比べるとかなりましになりました。

既に結構大きくなって根が張っているので、今はまだ土を動かせません。

暑い時期に根を切ると、しばらく成長も止まってしまうし、そこから菌が入って病気になりやすいそうです。

お盆以来まとまった雨がほとんど降っていないので、一回ザーッと降ったら土寄せできるかと思います。



おネギは気温28度以上の間は成長が止まってしまうそうです。
夏の間はおネギにストレスを与えないよう、極力土を動かさないようにします。
なので、夏の管理といえば、消毒と草取りばかり。

やっと秋口になって、少し肥料を入れることができました。

これからは、施肥・土寄せを繰り返して、おネギがどんどん大きくなり、出荷!となる楽しい季節の到来です。

暑さが苦手なおネギにとっては、今はじっと我慢の時期。

わたしたちネギ農家ももう少し我慢です。




あ、たった今突然雨が降り出しました。
グッドタイミング。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)