パートのすすめ。

農業をやりながら、アルバイトをされている方は結構いると思います。

うちはととちゃんが会社員なので、兼業農家ですが、わたくしかかちゃんもパートをしています。

今年3月まではフルタイムの仕事をしていましたが、おネギのほうに徐々にシフトしていこうと思いまして、4月からは週3日のパートに替えました。

仕事は一口にいうと事務ですが、パソコンの前にずっと座っている仕事です。

OA事務っていうのかな!?

小さい企業の時給制のパートなので、お給料なぞはしれています。


ととちゃんは新卒で就職してから今まで、機械設計をずっとやっています。

履歴だけ紹介すると非常に華々しい。

これまで携わった作品は、

リニアモーターカー ニューヨーク地下鉄 レーシングカー 大型・小型オートバイ 等々。

2回転職して今3社目で勤務してます。

機械関係の設計者になりたい、という学生さんからすれば憧れの職業ではないか、と思いますが、それでも会社勤めはストレスいっぱいで、農業に憧れるというわけです。

かつては3Kといわれて敬遠されてきた農業ですが、ここへきて株は急上昇です。

いろんな職業の方が、それを捨てて、農業者になろうとしています。


しかし、農業者になったとしても、これまで培った設計の技術をみすみす捨てるのはもったいない。

派遣で登録しておくかなにかで、短期間などの雇用があれば、ちょっとお小遣い稼ぎに行ってくればいいと思うのですが、

昔でいう出稼ぎみたいにね。

それがなかなかできないのが、完璧主義というか、全力投球主義というか、おぼっちゃま育ちというか、器用貧乏というか。

そういうのは嫌なんですって。


わたしとととちゃんがそれぞれ年間50~60万ずつ稼いでくれば、合計100万円超え。

それにおネギの収入で200万円あれば、生活は十分できそう。


もらえるか、もらえないかわからない補助金に懸けるよりは、ちょいちょいっと働いてくれば、楽に稼げます。

ととちゃんならわたしの倍以上の時給でちょいちょいっとできそうな気がするんですけどねー。

そのちょいちょいができないらしいです。


今になって思えば、

その日暮らし、自転車操業、貧乏旅行、

かかちゃんの若い頃の貧乏体験は、貴重な財産です。ある意味、強みかも。


正直、今はあんまりお金で苦労したくないな~。


何はともあれ、パートは貴重な現金収入なので、今後も続けたいと思います。

よい気分転換になっているし。

というわけで、かかちゃんは明日もパートでちょいちょいっと稼いできますヨ。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)