ヨトウムシ☆

今朝、例によって圃場で草取りをしていたら、お向かいの畑の農家さんも見回りされていました。

お向かいの畑は全然草がなくっていいなぁ。といつも思っていたので、その秘密を伺ってみたところ、

「草が生えないんじゃないよ、生えたらとってるだよ~。」

ということでした(笑)。

どうして全く草が生えないのかなー、とずっと疑問に思っていたのですが、ごくごく小さいうちにとっているそうです。

草が一旦種をつけておとすと、その後何年もそこに草が生えてしまう、だから種をつける前に必ずとるそうです。

雑草との戦いに、奥の手はないのですね。


害虫はどうですか?

と、聞いてみたところ、週に一度くらいは消毒している、ということでした。

それらしい兆候が出たら、すぐ消毒するそうです。虫が眼に見えるほど出たら、遅いそうです。


こちらはうちの春ネギ圃場。

IMG_4359_convert_20120825204552.jpg

一見綺麗ですよね?

でもよく見ると・・・。

IMG_4360_convert_20120825204624.jpg


小さい草が所どころに・・・。

ベテラン農家さんクラスになると、この時点ですぐ草取りです。

秋冬ネギ圃場は既に草だらけなので、せめて2年目のこっちだけでも綺麗に保ちたい!
というわけで、小さな草取りに励みました。

草取りしていると、大嫌いなヨトウムシがまたまた発生しているのを発見。

秋冬ネギ、春ネギ、何れの圃場にも発生していました。

ネットで調べた限りでは、

緑っぽいの シロイチモジヨトウ

IMG_4351_convert_20120825204446.jpg

IMG_4354_convert_20120825204526.jpg

黒っぽいの ハスモンヨトウ

IMG_4365_convert_20120825204657.jpg

だと思うのですが、どうでしょう。

ヨトウムシはおネギの葉の内側から食い荒らして、葉の中に糞をいっぱいしている憎きヤツです。

気はすすまないけど、消毒しました。(プレバソンフロアブル5使用)

完全に目に見えている虫なので、すでに遅れをとりまくりですが、大発生は防げたかと思いマス・・・。





ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



Comment

こんばんは…消毒ご苦労さまです。虫との戦いですね。私は試していないのですが…納豆菌液がヨトウムシにも効果があるそうです(現代農業2012年6月号)
らーくさん☆おはようございます。

情報ありがとうございます。ちょっと調べてみたら、自分で納豆菌を培養して、撒くという方法もあるみたいですね。農薬はなるべく使いたくないので、庭のネギなどで一度試してみたいと思います。

黄色蛍光灯を圃場に立てておいて、ガの飛来を防ぐという方法もあるみたいですが、それだとうちの圃場さえよければいよい、みたいなイメージを他の農家さんに与えそうで(小心者)、ちょっと試せないなぁ~、と思っていたのですが、納豆菌なら安心ですね。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)