地域のお付き合い。

わたしたちが住んでいるのは静岡県磐田市。旧サッカー日本代表のゴン中山とかGK川口で有名な、ジュビロ磐田というサッカーチームがある町です。

が、元々は磐田郡竜洋町というところでした。

我々が滋賀県から引っ越してきて、はる専務が生まれた平成17年の4月に旧磐田市と豊田町、福田町、豊岡村、竜洋町が合併して、現在の磐田市となりました。

なので、今でもここの人達はどこにお住まいですか?と聞かれたら、「磐田」というより「竜洋」です、と答えます。


もちろん、そこそこ田舎です。

うちの周りは4代前くらい、100年以上前からここに居を構える方たちが住んでいます。

そんなところへ、よそから来たわたしたちが家を建てたわけですが、そこから説明すると長~くなりますので、省略。

昔からの部落なので、地域のおつきあいなどがたくさんあります。

お葬式は既に何回か手伝いに行きました。
香典場の受付や、火葬場でのお茶出しなど・・・。

自治会の役もまわってきて、今年はうちは「組長」なので、回覧板を回したり、草刈りの出欠をとったり、ゴミ捨て場の鍵の開け閉め、お祭りの手伝いなどをしています。

どのお家も持ち回りでまわってくる役なのですが、うちのような若い核家族世帯は非常に珍しいので、自治会の行事などに出ると、ほとんど我々の親くらいの年代の方、または更にそれより一回り上くらいの方たちに囲まれて、ひっそりとおとなしくしている状態。

それでも、よそからきたし、若いしで、何をやっても結構目立ちます。

もちろん農業なんて始めた日には皆さんの注目の的。

自意識過剰ではなく、ご近所のお年寄りにとってはいいネタになっていると思います。

そのぶんしっかりやらないといけないし、困っていると皆さんに助けていただくことも多々あります。

お盆やお正月は、他のお宅はほとんど地元の方ばかりなので、うちだけ帰省していて不在。
留守をご近所さんに頼んで出かけるし、何日も居なくて目立つので、必ずお土産を買ってきて、お盆や新年のご挨拶と共に、配ってまわります。その数10軒以上。


しかし、このあたりは何か物をもらったら倍返し、が基本のようで、菓子折りを配ってもスゴイものが返ってきたりします。

今年の夏のお盆のお土産も、神戸のちょっとしたお菓子でしたが、

・うなぎパイ
・梨
・ワタリガニ6パイ
・タチウオ2尾
・ゴーヤやナスなどの野菜たくさん

が続々届き、毎晩豪華なディナーとなっております。
(たまたま、うちの組に漁師さんのお宅が二軒あります。ここから10kmほど離れたところに福田漁港という港がありマス)

タチウオはこの地域にきて始めてお刺身にして食べました。

皮をほんの少しバーナーで炙ると美味です。

タチウオの皮 バーナーで炙る

携帯ガスバーナー

そして、タチウオの塩焼きや天ぷらもサイコーです。

ワタリガニは茹でてそのまま食べたり、パスタや味噌汁、唐揚げなどにしていただいたり・・・。

ワタリガニ 食べ方

遠州地区ならではの、野菜と海の幸が満載。

地域のお付き合いは、わからないことも多く、失敗ももちろんありますが、基本的に皆さん易しいし、何よりも、美味しいものが食べられて幸せです☆



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー





Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)