FC2ブログ

試験品種☆

今年は秋ねぎをやめて、12月以降から収穫することにしたので、本年の定植第一回目♪

052311 (2)


品種はサカタのSK002、約4a。

昨年に引き続き、試験品種をセル苗定植してもらいました。

JAから試験を委託されているので、苗&定植代は、

タダです。

おまけに、少しだけ肥料農薬代が支給されます。



試験品種の栽培は、通常ねぎ部会の本部の役員さんや、生産研究員さんがやるものみたいですが、

そのどちらでもないわたしに何故お声がかかるかというと。。

ねぎ作りが上手だから、ではありません(汗)。


一番最初は、一昨年の夏ネギの苗を失敗したときに、余っていた試験品種苗をお情けで分けていただいたのが始まりです。

その後も続けて頼まれたのは、おそらくレポートを提出したからでしょう。


栽培履歴と生育過程の画像、可販株率・階級発生率に、感想を添えて出します。

圃場毎にまとめるの、結構面倒です・・・。

でも、やっぱり、何となく栽培しやすかった、とか、しにくかった、じゃ試験にならないので、数値で検討しないとね・・。

というわけで、今回の試験で4回目。



しかし、もうすぐ出荷がはじまる、夏ネギの試験品種はちょっと失敗(汗)。

052311 (1)

一部歯抜けになっていますが、原因は黒腐菌核病でした。

これまで夏ネギで黒腐が出たことなかったので油断していたのですが、圃場の菌密度がだんだん上がってきてるんでしょうね。

来作の夏ネギは、定植直後と3月上旬にアフェットFB潅注をちゃんとやろうと思いマス。


それと、今年からエビイモの早期栽培をお試しでやっていて、うまくいけば来年増やすので、この資材をそのまま夏ネギのトンネルに使おうと画策中。

052311.jpg

今の時期、出荷するものがなくてヒマなので(涙)。




にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)