浜北駅前でフリーマーケット。

本日、はる専務が店長となって、フリーマーケットに初参戦しました。

商品は要らなくなったおもちゃと、子ども服。

場所は、遠州鉄道浜北駅前 なゆた浜北 というところです。

いざ、出店してみると・・・、


全然人通らんやんけーーー!!!
(駅前といっても、駅からちょっと離れていて、駅を利用するお客さんの通り道になっていなかった)


というくらい人通りがなく、たまに通るのは、ほぼお年寄りばかり。

フリーマーケットの出店店舗も数えるほどしかなく、同時に野菜の朝市も開催されていましたが、現場は閑散としていました。



朝市野菜のほうは、駅前で、車で来ているお客さんはほぼいないので、かぼちゃやスイカ、じゃがいもなど重いものはなかなか売れないようでした。

野菜はどれも安く(ほとんど100円)売っていたので、ずっと店番をして接客するよりは、直売所で委託販売したほうが楽だなぁと感じました。

まあ、たまにはお客さんに直接売るのも勉強になってよいかもしれませんが・・・。



フリーマーケットの様子。

フリーマーケット なゆた浜北

朝市のほうの写真撮り忘れましたが、うちのお隣からが野菜ブースでした。
写真右端にうつっているスイカがそうです。



うちのほうの売上も、散々で、出店料を引くと赤字でしたが、はる専務にとってはよい修行となったのではないでしょうか。


大きい声でいらっしゃいませが言えた


他のお店の人とコミュニケーションがとれた(ちゃっかりお駄賃をもらったりしていた)


商品代金やお釣りの計算ができた


商売の厳しさをちょっと味わった!?


など、よかったこともあったので、混んでいる遊園地で散財するなぞよりは、有意義だったかな、と思います。



そもそも何故フリーマーケットをやろうと思ったか、

きっかけは、この本を読んであげたからでした。

12歳で100万円貯めた女の子

韓国の女の子が12歳で100万円をためるまでの実話が、子どもたちが楽しくわかりやすく経済について知ることができる本。韓国で10万部を超えるベストセラーとなったこの本は、わが子をお金の使い方、儲け方のわからないおとなに育てたくない親、必読の一冊です。

by アマゾン


趣味は「貯金」のはる専務なので、完全にはまってしまい、この女の子がフリーマーケットでお小遣いを稼いでいたので、自分もやってみたくなったようです。

今日のところは反省点もいろいろ出たので、また来年違う場所でリベンジしたいと思います。


今日の教訓
田舎では駅前で物は売れない
フリーマーケットの会場は事前に下見をしよう


ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)