FC2ブログ

小麦目線!?

遅れに遅れまくっていた春キャベツの定植。

121212 (1)

苗立派になりすぎました(汗)。

121212 (2)

今回はチェーンポットなのでサクッと・・・

の予定でしたが、苗が大きいので根がらみしちゃって、ポットがうまくばらけず途中でブチブチ切れちゃって、もう大変。

121212 (3)

キャベツの定植、まだうまくいったことないなー。

ま、ネギも最初は苦労して植えてましたね(汗)。



夏ネギの苗はまだ50日足らずでしたが、もう水遣り面倒なので植えたった。

121212 (4)

こちらはほんとにサクッと終了。

来年は5月下旬から獲りはじめられるよう、早めの管理でいきますっ。



あー、それにしても風強っ。おかげで富士山がよく見えます。

121212 (5)

今年は冬らしい冬ですね。


話は変わりまして、

先日アメトーークの読書芸人のときにカズレーザーが紹介していた本をみつけたので、パラパラ読んでみたら、衝撃的なことが書いてありました。


ホモ・サピエンス(現存の我々人類)が食物連鎖の頂点に立ち、文明を築いたのはなぜか、というお話。


もともと人類は250万年にわたって狩猟採集の生活をおくっていたのに、一万年ほど前に農耕へ移行。

「農業革命」が起こったそうです。

狩猟採集民のほうがありとあらゆるものを口にするので、栄養バランスのとれた食生活だったらしいですね。

農耕民はお米を作ったら毎日お米ばっかり食べちゃいますから。

それに、干ばつなどの災害でその年の稲やジャガイモなどの作物が台無しになれば、飢饉で散々な目に遭う。

狩猟採集民は主な食料の一部が手に入らなくなったら、他のものを採集したり狩ったりできたし、あまり災害の影響がない地域に移り住むことができた。


ここまででわかるように、著者は明らかに狩猟採集民擁護派ですね。



さて、ここからが問題の内容ですが。。(一部抜粋&要約)


人類は農業革命によって、手に入る食糧の総量をたしかに増やすことはできたが、食糧の増加は、よりよい食生活や、より長い余暇には結びつかなかった。むしろ、人口爆発と飽食のエリート層の誕生につながった。

では、それは誰の責任だったのか?犯人は、小麦、稲、ジャガイモなどの一部の植物種だった。ホモ・サピエンスがそれらを栽培化したのではなく、逆にホモ・サピエンスがそれらに家畜化されたのだ。

一万年前、小麦はただの野生の草にすぎず、中東の狭い範囲に生える、多くの植物の一つだった。ところがほんの数千年のうちに、突然小麦は世界中で生育するまでになった。生存と繁殖という、進化の基本基準に照らすと、小麦は植物のうちでも地球の歴史上で指折りの成功を収めた。

2000年ほどのうちに、人類は世界の多くの地域で、朝から晩までほとんど小麦の世話ばかりを焼いて過ごすようになっていた。

ホモ・サピエンスの身体は、そのような作業のために進化してはいなかった。畑の石を取り除いたり水桶を運んだりするのではなく、リンゴの木に登ったり、ガゼルを追いかけたりするように適応していたのだ。

人類の脊椎や膝、首、土踏まずにそのつけが回された。古代の骨格を調べると、農耕への移行のせいで、椎間板ヘルニアや関節炎といった、じつに多くの疾患がもたらされたことがわかる。

  -----------「サピエンス全史」ユヴァル・ノア・ハラリ


これは極論でしょうけど、面白い見方もあるものですね(笑)。



来年は我が家の生活にも狩猟採集をちょっと取り入れてみよっかなー?



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

エエーッ!わてら小麦にええようにされてましたん?うそやろ?
ほな明日からパン食べんとこ。
狩猟採集な…ええこと聞いたわー、隣の畑にええハクサイがありまんねん、さっそく狩猟採集したるで~笑
  • 2017/12/12 20:22
  • 仮面ライダー
  • URL
[狩猟採集]

遠州灘に浮かぶ小舟の上で、
はる君は舟の中央で何やら小物をいじってる。お父さんは船首で海を見つめている。
小城さんが仁王立ちでクジラのモリを構えている。。
そんな映像が頭の中にハハッ(^^
  • 2017/12/12 23:47
  • ミワヤマ
  • URL
【仮面ライダーさん】

>ほな明日からパン食べんとこ。

それだとお米も食べられなくなりますね( ;∀;)


【ミワヤマさん】

>遠州灘に浮かぶ小舟

これは命がけですね(汗)。

まずは浜で投網からスタートしようと思います。

(結構本気)


  • 2018/01/27 20:35
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)