FC2ブログ

なかよしくん。

キャベツ苗の定植に、今回は新兵器を導入しました。


その名も「なかよしくん」。

↓こういうのデス


みのる産業 苗移植機 ハンドプランター HPS-3


なかよしくんの名前の由来は諸説ありますが(?)、一人がこの移植機を操作し、もう一人が横から苗を投入する、というなかよし二人組で作業するためだそうで・・・


・・・ホントかな?


とりあえず、わたしは一人で作業開始。

いいんです、新しいことをやると、だいたい最初はやいのやいのもめるので、先に一人で試して要領を掴んでから作業を委託するのが賢明です(#^^#)


付属の器具を爪の傍に取り付ければ、移植深さが設定できます。


今回は一番浅くしてみました。

0921 (5)



ハンドルのところのボルトで、爪の開口部の大きさも調整できます。

0921 (6)


セル苗を一旦散布桶にうつします。

0921 (4)


いろいろと動画を検索すると、苗箱をそのまま肩やベルトにかけるよう工夫されている方もいらっしゃいますが、わたしには苗箱が多きすぎるので、今回はこの方法で・・。


筒の上部から苗を投入して、

0921 (1)


ハンドルのレバーをにぎれば、爪がガッチャンと開いて苗が落ちるので、そのまま筒を引き上げます。


目安棒がついているので、株間も確認可能。

0921 (7)


苗がコケちゃったり、穴が大きく空きすぎちゃったところは、後で直します(汗)。

0921 (2)

しゃがまないで作業が完結できるところが素晴らしいかと・・。


という一連の流れですが・・・

よくわからないですよね?



というわけで、石井農園さんのブログ(10代目農業に挑戦します)から、動画を勝手に拝借(あとで許可もらっときます、汗)。


こんなイメージです↓




ガッチャンガッチャンと一株ずつ植えていくのですね。



結論を言うと・・・

この移植機を使うのは、1~2aくらいまでにしたほうがいいかな・・・


2日がかりで3000本植えました(汗)。


0921 (3)


最後の500本は、ととちゃんに植えさせてあげましたよー。

あ、ちなみになかよし君の本来の使い方(?)である、一人が横から苗を投入して・・・の方法も試してみました。

めっさスピード出ました(笑)。


でも、次はやっぱりチェーンポット&ひっぱり君に戻そうかな。。。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

このブログにPRされているG-アップサプリをネギに試しています😁
土寄せした時に師匠や回りのネギと比べると根張りがわるいような気がしたので😣
まだ効果は解りませんが使用したことありますか?
良かったら参考に教えてください。
  • 2017/09/21 20:36
  • ネギ初心者😃
  • URL
【ネギ初心者さん】

>G-アップサプリ

いえ、使ったことないですよ~、はじめて聞きました。

効果のほどがどうだったか、また教えてください!

  • 2017/09/21 20:43
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)