海老芋スタート。

昨日は待望の雨降りでしたので、ハウスで海老芋の伏せこみ。

種芋をポットに植えつけることを、「伏せこみ」と呼んでいます。

何故?

温床を用意して、そこに種芋を植え付け、土で覆うやり方をこう呼ぶらしいです。


わたしも昨年まではハウスの一角を掘って一段低くし、そこにポットを並べていたのですが・・

昨年、準備した苗が少々足りずに他の農家さんのハウスに苗をわけてもらいに行ったら、育苗箱の上にただポットが並べてあった・・。

なんだ、掘らなくてもべつにいいのか、

と思って今年はあっさりやめてみました(笑)。


「こうするものだ」と思い込んでいることも、他の人のやり方を見て、目からウロコということがよくありますね。

特に閉鎖された空間でやっている育苗とか選果は、もしかしたらヘンなことをしているかもしれません(汗)。

自分の中の勝手な常識は疑ってかかって、常に改善しないとね。。


海老芋は毎年春のお彼岸の前後にポットの準備をします。

ちょうど春休みが始まった頃なので、今年もはる専務にお手伝いを頼みました。

「大口バイトがあるよ」と誘うと、案外喜んで働いてくれます(汗)。

0322 (2)


約600鉢、2人で2時間半かかりました。

0322 (1)


このあとたっぷり潅水して、稲藁をかけて、その上から透明ビニールシートで覆って終了~♪

11月の収穫まで長~い管理期間のスタートです☆



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)