ここらで一旦終わります。 就農5年目日記 最終回


「ねぎブログ」が最終回、ではありません、念のため。
(まだしばらく続けるつもりですので、よろしくお願い致します。)

最近あまり更新していなかった就農5年目日記ですが、今までどんなこと書いたんだっけな・・・とパラパラ見ていたら、ちょうど昨年の今日スタートしていたことが発覚。

まだ書こうと思っていたことはたくさんありますが、それはまたおいおい・・・、ということにして一区切りにしたいと思います。

そう、振り返ってみると、昨年の今頃は就農5年目にして過去最大のおネギの大失敗により、収穫物がほとんどなくて暇だったんだな~(汗)。

今年はおかげさまで、現在収穫におわれてヒーヒー言っております(焦)。


5年前(もう6年前だけど)は、ちょっと農全Xから始まって、半農半Xを経て、今やすっかり全農が板につきました。(ととちゃんは全農全X、汗)

就農当初に憧れていた、日々ご飯を食べたりお風呂に入ったりするように、ねぎを作ることが自分にとってあたり前の状態になりたい、という目標はいつの間にかクリアしてますね(笑)。

農業は良いときも悪いときもありますが、こうしていろんな経験を積みながら、だんだんとベテラン農家になっていくんだろうな~、と実感した一年でした。


この一年で一番考えたことは、わたしはなぜ農業をやってるの?ということだったかな。

それは就農当初から変わらず、

「家族で楽しく暮らすため」、でした。

農業はそんなに甘くないとか、仕事=厳しく辛いこととか、そういうご意見もあるでしょうが、要は自分の考え方だけで、いかようにもなることがわかりました。

自分が楽しくないと、周りの家族が楽しいわけがないので、自分自身が心身も経済的にも健全で安定した状態を保ち、幸福度アップを心がけること。

判断に迷ったときは、それを基準に考えると解決です。


これからも、うまくいくこと、いかないこといろいろあるでしょうが、とにかく徒然なるままに・・・で、コツコツと続けていれば、振り返ると何かしら成長できているはずです。

失敗したところで終わってしまえば、その結果は失敗でしかないけど、チャレンジし続ければその失敗は成功のもとと成り得るのです。(誰の格言?)


そして最近、モチベーションが下がりそうになったときに自分を律するために、新たなお題を設定しました。

それは・・

「自分の子供に尊敬されるようになる」こと。

これ、めっちゃ難しくないですか?

一番近くからいつも冷静かつシビアに見られていますから(汗)。

わたしが死んだ後に、かかちゃんはいつも色んなことやってたけど楽しそうだったなー、と言ってもらいたいですね。

ま、あと60年は生きるつもりなので、結果は60年後のお楽しみです♪

すぐに成仏せずに、この台詞を聞きとどけるまで近くに居てはるちゃんを見張っとかないとっ。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)