短葉性品種。

台風18号、被害が最小限となることを祈ります!

先週発生した時点ではこちらに来そうだったので、実は金曜日の夕方に心配なところは既に土寄せしてしまいましたっ(焦)。

9月は何度も台風が発生するので、意に反してネギをどんどん大きくしてしまいます(汗)。


今年は試しに短葉性品種を少しだけ作ってみましたが・・・

1005 (2)

右側のがそうです。(左端のは普通のおネギ)


これも台風来そうな度に土寄せして・・・ちょっと伸ばしすぎた?

いや、こんなもんなのかな・・?

本来は青い葉のところはもっと短くカットするものらしいです。


普通の白ネギは長くて、運送料が高くなってしまうので短葉性はそこも利点ですね。

あと、家庭用の冷蔵庫にそのまま入る、というのもポイントらしい。

台風対策としてもよいですね。


早太り&土寄せの省力化で短いうちに早く収穫するための品種なので、

夏の暑い時期に直売所出荷でもしようかなー、と思って作ってみたのですが。

例の夏前にはやめに肥料切りすぎて、夏の間はおネギが細く葉色も薄すぎたのと、

直売所には真夏でも意外と普通の白ネギが並んでいて、競争力なさそうだったので、

結局普通のおネギと同じ時期に収穫することに・・。


しかし、軟白27cmの規格には微妙に届かず、短葉性と謳うほどの特徴も出せなかったのと、

青い葉っぱを短く切るのがもったいない気がして、

結局「軟白短めの普通の白ネギ」として浜松市場にもっていきました、とさ(汗)。

値段ついたのかな~。



作ってみた感じは普通のネギとほとんど同じです。

ただ早く獲るかどうかだけの違いでしょう。

早獲りできる=「早太り」が特徴のはずだけど、暑い時期だったからか、特に太りがよいとは思わなかったなー。

そして、発芽率が悪いデス。

1005 (4)


同日に播種した普通の品種と比べるとよくわかります。

1005 (1)


青い葉っぱと白い部分と両方美味しく食べられて、青ネギと白ネギのいいとこどりした品種なんだよ、とととちゃんに説明したら、

「それは、悪いとこどりとも言える」って・・・

あ、わたしじゃないですよ、ととちゃんが言ってたんですよ!



食味はよいです。

1005 (3)

柔らかくて美味しいおネギでした♪


これが広く普及する時代がくるでしょうか??

とりあえず発芽率をもうちょっと改善していただきたい(汗)。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)