モチベーションを保つには。 就農5年目日記27

最近は雨が降ったりやんだりと微妙なお天気が続いていますので、作業小屋とかバックヤードの整理をボチボチしております。

来る出荷シーズンに備えてやることはいろいろとあるのですが。

どの作型についても無事に出荷を迎えられるかどうか、未だにハラハラするのが悩みのタネです。

ネギは特に生育期間が長い(このあたりでは播種から収穫開始まで約7か月)ので、その間気持ちをきらさずに最後まで管理することがなかなか難しいのです。

(・・え、わたしだけ?)

元々、自分の中で完璧な計画を立てておいて、ちょっとでもつまづくと全部が嫌になっちゃう、という困ったタイプだったのですが、ねぎ栽培により随分と鍛えられました。

途中容赦なく、いろいろトラブルが発生しますからね・・・。

それを乗り越えるのも大事ですが、トラブルを想定してできるだけ最小限にとどめられるよう準備しておくのがプロなのかもしれません。

(それでもハプニングが起こるときは起こるけど、汗)


では、どのように準備しておくのかというと・・・

いきつくところは、記録をとることも含めて、なるべくたくさん畑に通うことなのかもしれません。

毎日作物を観察することで、少しの変化にも気づきやすいので。

これを義務づけてもよいのですけど、自ら通いたくなる畑にしておくことが、楽しく続けられるコツかなー。

過去にたくさん経験しましたけど、「見たくもない畑」の状態になることがありますから(焦)。

台風で倒れちゃった、もそうですし、病害虫の蔓延とか、

あとはやっぱり草ボーボーですね(汗)。

こうなると、やっぱりモチベーションが下がります・・・。


昨年やっと圃場が全部そろって(ほとんど元耕作放棄地、汗)、今年はもう新しく増やさなかったので、今ある圃場は今後はずっと綺麗に保ちたいデス。

以前は本圃の草取りに追われて、休耕しているところはすぐに草ボーボーにしてしまっていたのですが、

今年は周りのベテランの農家さんみたいに草の種をなるべく落とさないゾ!と意気込んでいます。


大きい畑も小さい畑も、あっちこっち耕します。

0906 (1)

0906 (3)

0906 (2)

0906 (4)

0906 (5)

0906 (6)

(耕し方についてはいろいろと問題点があるかと・・・ 見かねた方はよきアドバイスをお願いいたしますm(_ _)m)


これ↓は他所の畑の画像(許可なく撮影、スミマセン)ですが、

09061234.jpg

昨年まではうちもいつもこんな感じでした。

耕してもすぐにこうなるんです。他所の畑は綺麗なので何故?と不思議に思っていたのですが・・・

これをもう1~2週間放置しておくと、今時期のように雨→晴れて暑い日の繰り返しだと、たちまち一面ボーボーになっちゃいます。

そうなってから一回耕してそこそこ綺麗になっても、すぐまた元通りに・・・。


ボーボーにしてしまった場合は・・・

3回耕して(一回目はゆっくり丁寧に+残りの2回は普通に)、その一週間後にもう一回耕すとしばらく綺麗を保てて、その後細かい草が生えてきても、種をつける前にすかさず耕してしまえばだんだんと草の密度も減っていくはず。

緑肥を入れるにしても、前は緑肥とともに草も一緒に生えてきちゃってたので、そうならないように気を付けますッ。


そして・・・

今年の春に初めて気づいたのですが(汗)、イネ科の草にはあの憎きサビ病がたくさん発生しています。

13226654_805576252910373_6943917512024043030_n.jpg

それに、わたしはイネ花粉症もち(涙)。

だから、畑周りもいつも綺麗にしとかないとね~♪


今更ながらやっとスタート地点につけた感じです・・。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)