設備投資のこと。 就農5年目日記20

遂に作業小屋の工事が着工しました~!

0605.jpg


いろいろありまして、ここまで長かった(汗)。

でも、これが最後の大物投資となるはずで、とりあえずほっとしています。


就農してから農業機械があまりにもたくさん必要なことに気づき、しかもどれもこれも異様に高くて最初はビックリしました。
だんだんと農機具価格の相場に慣れてきて、今では普通の感覚になっているけど、どれもやっぱり高いですよね。汎用性がないものも結構あるし・・(汗)。

とにかくわたしは買い物が苦手。(機械も苦手)
なので多くはととちゃん主体で決めて買っています。

どのように苦手かというと、あれこれ調べて比較して、よさそうなものを探すのが面倒くさくて、先に頭の中でイメージしていたようなものがすぐにみつからないと、妥協して適当なものを買ってしまうという・・・。

ととちゃんにはいつも、「お金を使うときは稼ぐときと同じくらい真剣にやれ」、と言われていますが、どうもね~・・。


この5年で買ったものいろいろ

・軽トラ(中古) 40万円
・ねぎ管理機 30万
・ねぎ管理機2台目 25万
・コンプレッサー 20万
・ねぎ皮むき機 15万
・トラクター(振動掘り取り機含む) 250万  
・育苗用ハウス 50万円(半額補助あり)
・井戸堀り&ポンプ 20万(半額補助あり)
・セット動噴 15万
・選果作業用カーポート 70万
・今回建てる小屋とカーポート等 300万

全く何もないところからスタートして、無理せずひとつひとつ揃えていきました。(トラクターも皮むき機も最初は人に借りていた)

他にも10万円未満の小物はまだまだありますが、ここで挙げた主なものだけで800万円超えか(汗)

中古で探せばもちろんもっと安くなるけど、うちは車も新車で買って15年以上使って乗りつぶす派なので、ほとんど新品で購入しています。

償却期間が終わっても全て使い続けている状態(つまり、元をとったということ)になるのが理想。(既に管理機一台壊れちゃったけど、汗)


やっぱり非農家からの新規就農って大変ですね。昔じいちゃんがやってた、というだけでも古~いトラクターと作業小屋は既にあったりしますから、それだけでもかなり大きいです。

それにしても何故こんなに高額商品が買えたかというと、「青年就農給付金」のおかげです。たまたまよいタイミングで就農したので、全額支給してもらえることに・・。民主党様々です(笑)。

給付金分は設備投資にまわそうと思っていたので、これでだいだいトントンになりました。(まだ全部受け取ってないので差額分はいったん自己資金を持ち出し)


農業機械は場所をとるし、これも欲しい、あれも必要、とどんどん増えてきりがないけど、

「あの機械さえあれば、この作業がうんと楽に早くできるようになるはず♡」

と夢見て購入して、効果はイマイチ、というも商品も数知れずあります。

うちにも現在はお蔵入りとなっているものがいくつかアリ(涙)。

ま、身銭をきって失敗すると大いに反省もするので、段々と買い物が上手になるはず、
ですが・・・、今のところはまだ苦手です(汗)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)