憂鬱なときは。

今日は木曜日、明日は・・・  え?もう金曜日!?

一人の一週間は何故かあっという間ですね。

ゴールデンなウィークはあんなに長く感じたのに(汗)。


一昨日~昨日にかけて、こちらではまとまった雨が降りました。

近年は、雨=豪雨の心配は常でして、夜中にあのゴーーーーッという音でよく目が覚めます(涙)。


そういう雨が降ると、だいたい圃場のどこかが水没してしまうのですが、

こんな水はけのよい圃場ですが・・・

0512 (2)


一番端っこの畝だけ水没(汗)。

0512 (3)

これは元々完全に水没していたけど、途中まで救済してねぎが見えるようになってきた状態です。


何故こうなったかというと、

0512 (4)

道路際をちょっと高くして、道路からの雨水の浸入を防いでいたところが決壊したからでした。

0512 (6)

こうなると、畝に一歩足を踏み入れると、長靴の上までズボッと足が埋まってしまうくらいに・・・。

埋まりながらも必死で救済。

・・・が、そのあとまた豪雨が(涙)。


昨年までのわたしなら、ここで気持ちがきれてしまっていたかもしれませんが、

今年のかかちゃんは違いますヨ!

午後には雨が完全に止んだので、夕方もう一回救済にきました(汗)。

0512 (5)


今朝からはよく晴れて水はひいていましたが、一旦こうなると湿害が出る可能性が高いので、殺菌剤を・・。

0512 (1)


この他の圃場も土寄せしたところが全部綺麗に崩れたりしていましたが、

後日、土を上げなおせばよいので、ま、えっか。


雨の度にヒヤヒヤですが、赤とか黄色のレーダーが通過すると、何かしら不具合が出ます、

が、いくら心配しても、しなくても、来るときは来る(悲)。

そして、そのあとあきらめずに何度でも適切な処理をすれば、ねぎは大丈夫なことが多い・・・。

だから、このくらいなら「想定内のアクシデント」ということにして、淡々と救済するのみ♪

・・・負け惜しみですが・・(汗)。


それでも激しい雨の音を聞いていると憂鬱になるときがありますね・・・

そのままボーッと鬱に入っていても仕方ないので、

そういうときに簡単に気分を変えて何かに取り組めるよう、最近は切り札を用意することにしました。


その中のひとつは「かもめ食堂」(小林聡美主演の映画)。

全部はもちろん見られないので、youtubeでちょこっと好きなシーンを覗き見するくらいですが・・・。




プール、合気道の「いざり」、市場とか好きなシーンはたくさんありますが、やっぱり食堂が一番イイ。

美味しいものを提供してみんなが幸せになる場所って、素晴らしいですね~~~。

この映画をチラっとと見ると、何故か洗い物したり掃除したり洗濯したり、がはりきってできるんですよね、不思議。



あとは、憂鬱というほどでもないけど、

圃場で草取りなど地味で単調な作業をやらないといけないときに必ず聴きたくなるのは、

落語の「ざこ八」です。

三代目 桂三木助(←誰~?って感じですね、汗)のがお気に入りです。

笑えるお噺ではなくて、いわゆる人情噺の部類ですが、

コツコツと働いて、だんだん商売を大きくして大成する話なので、コツコツ作業が楽しくなるんです(汗)。





今回の集中豪雨で、こないだ積んだばかりの石垣が一部壊れて、

ととちゃんはかなり打たれ弱ってましたね。

まだまだじゃのぉ~(笑)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)