農家の生活☆ 就農5年目日記15

日中の日差し、なかなかキツイですね。

ちょっと外に居ると熱中症になりそうな、基本インドア派の農家です。

そろそろ衣替えしないとな~。

と、これくらいのことを日々のんびり考えていますが、

「農家」の暮らしは果たして悠々自適なのでしょうか?


就農前のイメージは、

青空の下で生き生きと働き、冷暖房完備のオフィスでパソコンに向かっているよりはとっても健康的!!

でしたが、わたしの場合、実際にやってみると・・・・

その通りでした(笑)。


ただ、就農してから気付いたことですが、「農家」と一口に言っても規模もスタイルも様々なのですね。

農家じゃない人が傍から見ると、年金生活+のんびり農業の人も、バリバリ専業農家でそれで生計を立てている人も、

農業法人でお給料をもらいながら決まった時間内で働いている人もあまり区別がつきません(汗)。

「農家」の定義もピンキリで、たとえば農業者年金の加入要件は、年間60日以上農業に従事していればOKとなっています。

これだと仮に一日7時間みっちり作業したとしても、420時間です。

が、知っている若いメロン農家さんは目標達成のために年間4000時間ぐらい働きたい、と言っています。

わたしはせいぜい年間2000時間くらいかな・・。

というふうに、労働時間だけとってもかなりの差があります。

だから、結局は自分がやりたいようにできるってことですネ。


農業に限らず、生き方や働き方には人それぞれテーマがあると思いますが、

安定を求めて同じことを丁寧に繰り返すのをよしとする人、次々と新しいことにチャレンジする人、自分に厳しく辛いことも乗り越える忍耐を美学とする人・・・それによって仕事のスタンスも変わってきます。

わたしの場合は仕事も暮らしも自分も家族も「楽しく」「幸せ」などがテーマですから、それにのっとって行動しているわけですが、

自分にとって何が幸せか?というと、よいネギが作れるようになることなので、

そのためには管理作業は効率アップ<より丁寧にを心がけることになります。

一人黙々と単調な作業が続く時も、わたしにとっては至福の時間で、

あれこれ考え事をしたり、好きな落語を聞いたり、英会話の教材を聞いたり(まだしつこく諦めていない)、

結構楽しいんですよね。

基本的に一人が好きなので、孤独死するタイプだと思います。


これがもし、仕事=楽しくないもの・生活費を稼ぐためだけのもの、という考え方だと、

目の前の草取りも、耐えるだけのつまらない作業になるのかもしれません。

かなり昔に聞いた話ですが、FBのお友達のねぎ農家さんは、草をお金に見立てて、

「今日は5000万円とるぞ」などと妄想を膨らませながら草取りしてらっしゃるそうです。

楽しそうですネ。


そして・・・

わたしにとって意外で大きな副産物となったのは、

仕事を農業だけにしてから、「対人的なストレスが全くない」、ということです。

組織で働くと、一緒に仕事をする人を自分で選べる立場でない限りは、環境に大きく左右されてしまいます。

たまたま癖のある人と四六時中顔を合わせていなければならないと、

もうその人の言動に全てを支配されてしまうことになりかねない・・・。

わたしは特に、空気読めすぎる&無趣味で仕事とプライベートの切り替えが下手なタイプなので、

金曜日にちょっと嫌なことがあると、土日が全て憂鬱な気分で潰れてしまうことも。


農家でももちろん対人関係で悩まれている方もいるかもしれませんが、

わたしはもう好きなことしかしないし、好きな人としか付き合いません♪

(やっぱり孤独死するかもね)

作業自体はたまにバタバタするけど、精神的な悠々自適は手に入れられたかな、と思います。

心がければそういう働き方もできるのが農家です。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加





Comment

共感すること多々ありました。
自分の幸せが「よいネギが作れるようになること」とは。農業者の鏡ですね。見習いたいです。

対人的なストレスが減ったのは良いのですが、対人スキルも衰えていってしまったと感じます。
人と話すのがどんどん億劫になっているような。我ながらちょっと不安です(^^;
【ちぐちぐさん】

>対人スキルも衰えていってしまった

まさにそうですね(汗)

>人と話すのがどんどん億劫になっているような

家族とペットと植物とJA職員以外とも一週間に一度は会話することを今年度の目標にしましょうかね・・。


いつもすごい!と思いつつ読ませていただいています。
長野のトマト農家です。Facebookの方でもメッセージした‥。

本当に、幸せが「良いネギを作る」というのは農家の鏡ですね。
私など、煩悩の塊なので、なかなかその境地には達していません(汗)

好きな人としか付き合わず、好きなことしかしない、素晴らしいです。早くその境地に達しないと!!勉強させていただきます(笑)
宜しくお願いします。


【とまとさん】

コメントありがとうございます☆

>幸せが「良いネギを作る
いや、これは目的というより手段で、結果的に幸せに繋がる、という意味かも・・・(汗)

わたしも旅行大好きです、農閑期は特にないけど(汗)、年に一度は隙をみて海外へ・・それも楽しみのひとつですネ。

こちらこそよろしくお願いします!

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)