雨乞いモードです。

連日の酷暑で圃場はカラカラ。

かねてから懸念していたスリップスが広がってきました。

農協Tさんのところに被害のひどい葉っぱをもっていって見てもらうと、

あ~ スリップスですね、

と言われました。

自分でも前々から絶対スリップスだな~、と思いつつも確信がもてずに、他の誰かに、はっきり「スリップスですね」と言ってもらうのを待っていたところがあります。


Tさん、よくぞ断言してくれました!


まあ、ここまではっきり症状が出れば、誰がどう見てもスリップスなのですが。

スリップスっぽいのが心配で、農協Fさん、ととちゃん、御向かいの畑の方、など皆に聞いてまわっていましたが、台風のときに受けた風のキズ、肥料切れで葉が黄色くなっている、などの意見多数。

そして、いくら部会の座学で写真付きで説明してもらっても、自分の畑にいざそれっぽい症状が出てみると、本当にソレが何なんだか、誰かにジャッジしてもらわないとよくわからないのでした・・・。


昨年は春ネギのみで8月下旬の定植でしたから、幸いにもスリップスに出会っていなかったのですね。

でも、昨年も出た「ハモグリ」と「ヨトウ」は、今年はすぐに気付いて自分の判断で防除できました。


だから、次にスリップスが出てもだいじょ~ぶ!!



消毒の後、先日定植したばかりの圃場の草をとっていると、今度はヨトウムシを数匹発見・・・(悲)。

まだ1cmに満たない小さいヤツです。

このヨトウムシだって、しゃがんでする草取りのときくらいしか気づかないはず。


ほぼ毎日草取りなどで通って見ている自分の圃場のおネギ。
他の人の意見を聞くことも大事ですが、自分の眼にもうちょっと自信をもってもよいのかもしれません。


それにしても、雨が待ち遠しい・・・。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー





Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)