雨がないので。

4月に獲りたいねぎの土寄せ。



なんだか元気ないんですよねー。

雨が少ないから肥料を吸えないでいるのでしょうか・・。

あと10cm伸ばさないといけません、

これからは暖かくなる一方。雨も増えるはずなのでイケルと思うのですが・・・。


4月獲りのねぎはこれまで8月に定植していましたが、

梅雨明け以降お盆までほとんど雨が降らないor降るとゲリラ豪雨になることが多いので、

その時期のチェーンポットやセル苗の定植は避けたほうがよいのでは、という気がします。


昨年7月下旬に定植した苗が高温&極度な乾燥で活着しなかったところへ

今度は多雨でほとんどダメになってしまったので、

春ネギ全然ないの寂しい~~(涙)、と、

8月中旬に慌てて播種し、10月中旬に定植したのが今回4月獲りにしようと思っているネギです。

(9月上旬の長雨のときに立ち枯れを出してしまい、よい苗にならなかったのですが、汗)


この作型がうまくいけば、来年からは7月中旬の梅雨明け時に年明け獲りの冬ネギを定植し、

次は10月に春ネギを定植、というふうにしてみようと思っているのですが、さて、どうなるでしょう。


ねぎ畑ののほうには少し雨が降ってほしいところですが、

この先また一週間雨がない予報なので・・・

DSCN7288_convert_20160206195236.jpg

稲ワラのかわりに使えないかと思って、エンバクを刈り取ってみました。

いつかテレビで見たけど、高知県でかつおのタタキを作るのに必要な長ーいワラは、

天日干しの文化がまだ多く残っている長野県からわざわざお取り寄せしているらしいです。

あると何かと便利なワラですが、お米を作っていないので・・これで代用できるかな?


近隣の田んぼではワラの端を片方だけ束ねて菅笠のような形に立てて置き、

乾燥させているのを見かけますが、そんな技術もないので、

とりあえず刈り取ってそのまま倒しておいたけど、乾燥するかなー。


風で飛んでいかないように、畑の端ではなく真ん中のエンバクを刈り取ったら、

DSCN7292_convert_20160206195309.jpg

ミステリーサークルできた♪♪


これはみんなさぞかし脅くだろうと思って写真も撮ったけど、

刈り取っているところから一部始終を遠くからととちゃんに見られていました、

残念。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)