ニンジン洗い機欲しい。

相変わらずの暖冬続きで、冬場は遠州のからっ風が名物のこの地域も強風の日がほとんどありません。

テレビで見ると東北とか北海道の人も、今年は暖かい、と言ってるけど、

画像は一面の雪。

これで暖かいって、どういうこと?

そんなところにわたしなんかがふらりと行ってしまったら、命の危険がありそうですね。


さて、年明けからの様子を少し・・・。

残念ながら(?)おネギではなく海老芋ネタです。


12・1月獲りのネギ畑はすっかすかだったので、12月に全部出荷しちゃいました。

で、2・3月獲りを年始に最終土寄せしましたが、こちらもすっかすかなので、2月中に出荷し終わっちゃうだろうな~(悲)。

昨年の失敗をまだまだひきずっているのでキツイですね(汗)。


で、ねぎの作業以外で何をしているかというと、

11月下旬に埋めた海老芋をせっせと掘り起こして、細々と出荷しております。


2週間雨が降っていないですから、圃場は乾いていて今が掘りどきだ!

0111 (8)


しかし、蓋を開けてみると・・・

0111 (6)

あら、意外と瑞々しいのね!?


0111 (2)

細長い穴にしちゃったので(ねぎの管理機で掘ったから、汗)、

0111 (3)

これを取り出すのは結構大変ですよ、一株10kg以上はあるだろうな・・。

これを何とか持ち上げて、外にドンッとうっちゃるトライごっこが俄かに流行りました。



でも、ちょっと乾かしてばらすと、

0111 (4)

なかなかいい感じです。

0111 (7)
0111 (5)

土の中に貯蔵しておくと、掘りたてとほぼ同じ状態でした。

年を越して家の作業場に置いておいた芋と比べると鮮度が全然違います。


しかし、埋めるときには助っ人も来て半日で終わったけど、出すほうが大変で、3回に分けてやりました、

来シーズンは埋めずに年内にほぼ出荷を終わらせてしまおうと思います(汗)。


これをせっせと調整して出荷します。

この状態から、軍手であらかた土をとって傷みがないか確認し、頭頂部とシッポを包丁で切り落とします。

0111 (11)



0111 (9)


子芋はよいとして、この孫芋が・・・

やってもやってもちっちゃいのがたくさんあって、永遠に終わらない~(涙)。


数百キロありますから手作業ではとてもとても・・・

ブラシ付きのニンジン洗い機で、水を入れずに泥だけをあらかた落とすのがよいと聞きました。

でもそのニンジン洗い機、新品だと20~30万するみたいなので、ポンと買えずに躊躇しています(汗)。

どのメーカーのものがよいのか全然わからないので、来シーズンまでにはじっくり選んで用意するつもり・・。


ニンジン洗い機買ったら、ニンジンも作っちゃおうかなぁ~♪

そうすると、ニンジン播種機とニンジン掘り取り機も欲しくなりそう(キリがないですね)。


とりあえず今シーズンは人海戦術で乗りきりました。


はる専務は海老芋シューターシステムを導入。

0111 (10)

勇敢な海老芋だけが下まで滑り落ちていけるそうです。

セミ(子芋にくっついていたところが扁平形のものをこう呼ぶ)の孫芋も滑っていくようにかなり急勾配となっています。


あ、せっかく機嫌良く手伝ってくれていると思ったら、

いつの間にかととちゃんのDIYコーナーにひっかかってる~(怒)。

kako-1huF5F6jpYmYhtg5.jpg

ととちゃんもはるちゃんも、基本的にこっちの方が好きなので、

隙あらば農作業から逃れて穴を掘り始めマス。

かかちゃんは生産性がわかりやすく目に見える作業のほうが断然好き♪




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

ランキングバナー押させていただきました。頑張ってください♪
  • 2016/01/12 20:01
  • あるご
  • URL
【あるごさん】

ありがとうございます(涙)。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)