九州の旅~長崎グルメ編~

今日からやっと、ととちゃんは会社へ出稼ぎに、はるちゃんは学校へ修行に行ってくれて、通常営業となりました。

久しぶりに早起きしたからもう眠いワ。


さて、長崎紀行はいよいよクライマックスのグルメ編です。

実は今回長崎に行った一番の目的は・・・・

「本物のちゃんぽん」を食べること!!


きっかけは・・・・、

まず30年前の話にさかのぼりますが、

かかちゃんの小学生時代、給食で好きなメニュー堂々の第一は

ちゃんぽんだった!

そして、子供の頃は山口にもあったリ○ガーハットの長崎ちゃんぽんもよく食べに行っておりました。


しかし、大人になってからちゃんぽんを食べた記憶がない、

少なくともここ10年くらいは食べていなかったと思います。

それが、昨年放映されたNHKの「ちゃんぽん食べたか」(さだまさしの青春時代を描いたテレビドラマ)で、

ちゃんぽんスイッチが入ってしまった。

ドラマでは学生時代のさだまさしが東京でちゃんぽんを食べて、

「こんなんちゃんぽんじゃなか、イカも入っとらんし・・」と嘆いてました。

※ちなみにこの「ちゃんぽん食べたか」は

食べたか? という意味ではなく、食べたか~(食べたいの九州弁?)のほうです。


なるほど、長崎以外の場所で、いわゆる「ちゃんぽん」と呼ばれているものは、

もしかしたら本場のものとちょっと違うのかもしれない?

讃岐うどんもそうだったし! 参照:讃岐うどんの薬味ねぎ。


で、念のためそのときに浜松にあるリ○ガーハットのちゃんぽんも食べてみました。

美味しかったけど、こんなんだったっけなー?という感じでしたが、

これでますます本物のちゃんぽんが食べてみたくなった!


いつか長崎に行って確かめないと、と思っていたら、

こんなにはやくチャンスがめぐってきたのでした。


ちゃんぽんを食べに行く前に、定期観光バスのガイドのお姉さんに、

「ちゃんぽん食べたか」というドラマを見たけど、さだまさしは長崎市内の出身なんですか?

と一応聞いてみました。(そこが間違ってたら元も子もないので)

そしたら、

うーん、たぶんそうらしいけど、よく知らんのよ、

福山雅治の家は稲佐山のふもとよ、こっちはみんなによく聞かれるから知ってるわ♡

だそうです。

そうか、今の長崎市出身の有名人代表は、マサシじゃなくてマサハルのほうか。



すっかり前置きが長くなりましたが・・・・。


ドドーーーーン!!



これが本場のちゃんぽんだっ!!

四海楼(しかいろう)さんのちゃんぽん(←ここのは格別美味しいらしい)、

イカの出汁がすごくきいてて、美味し~~~~~い♪♪♪

イカなしでは絶対にこの味は出ないでしょう。

やっぱり本物は違う!!

讃岐うどんのときもそうだったけど、これだけハードルを上げて臨んだのに、

それを上回る美味しさに出会うことはなかなかないですから、感動です(涙)。

この一杯のために、また長崎に行ってもよいです(泣)。




ちゃんぽんだけでかなり盛り上がってしまいましたが(汗)、

他にもいろいろ美味しいものがありましたヨ。



角煮まんじゅうと呼ばれる豚の角煮(東坡肉)を饅頭(マントウ)に挟んだものです。

0106 (4)

朝の中華街にて。

製麺屋さんが唯一朝早くから開いていたので、ゲットできました。

これまた想像してた以上にすっごい美味しかった♡



おこわみたいなのも美味しかった♪

0106 (5)



お次は「トルコライス」。

0106 (1)

これも長崎発祥の名物料理だそうです。

お国の「トルコ」とは全く関係ないらしく、名前の由来は諸説あって、どれが本当か定かではないらしいのですが・・。

洋食屋さんの王道、みんなが大好きな「ナポリタン・ピラフ・とんかつ」が、何と一皿に盛られた

夢のような料理、別名「大人のお子様ランチ」と呼ばれるものです。

これはもう・・・・・・間違いないでしょう。



これらの長崎美味しいもの情報は全て、現在長崎に住む

かかちゃんの中学の同級生と、ととちゃんの高専の同級生から事前に仕入れました。

やっぱり持つべきものは全国に散らばる同級生だねぇ~~。

感謝の気持ちでいっぱいですm(_ _)m



最後に・・

0106 (3)

カステラはやっぱり「切れはし」よねっ☆




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)