九州の旅~軍艦島編~

今回の旅行のメインエベントとも言える

「軍艦島」訪問でーす。


軍艦島の存在を初めて知ったのは、たぶん高校生くらいのときに読んだ

村上龍の「コインロッカーベイビーズ」ですね~(懐)。

まさか、この島に自分が行くことになるなんて。

でも、つい最近までここが長崎港からすぐに行けるところにあるなんて知らなんだ。

年末は長崎あたりに行こうかなー、と漠然と思っていた頃に、

FBで先輩ねぎ農家さんが軍艦島に行かれた情報をゲットしたので、

あれ、ここって行けるんだ、と知って長崎行きがほぼ決定となりました☆


しかし、ツアー前夜に乗ったタクシーで、明日はどこに行く?

と聞かれて、「軍艦島でーす♪」と答えると、

フンッ、やっぱり行きなさるか。

と、鼻で笑われました。

あーんなところ、昔は釣りでよく行ったけど、釣り人が餌をやるから野良猫がたくさんいたんだよ、

それが世界文化遺産に登録された途端、お客さんがたくさん来るようになって、一般人は近づけなくなった。

わざわざお金払って行くところかい!?(笑)

だそうです。

地元の人にとっては軍艦島も出島も昔から当たり前にあって、特別見に行くところじゃないんですね。

それって、磐田人にとっての五郎丸と一緒かも(汗)。


我々は遠方からわざわざ来ましたから、張り切って見学に行きますよー!


こんな観光船に乗りこんで出発でーす。

0104 (5)


長崎には大きい造船所があって、大型客船をつくったり、自衛隊の艦船をメンテナンスしたりする様子が見られます。

0104 (9)
0104 (7)


外海は波が高いことが多く、軍艦島へは上陸できないことが多々ある、と聞いていましたが、

この日は奇跡的にものすごーく穏やかな天気!!

船はほとんど揺れずに順調に目的地へ。


そして遂に・・・、

軍艦島現る!

0104 (10)

ウ、ウワー、かっこいいー♡


海に浮かぶ姿が軍艦「土佐」に似ていることから通称「軍艦島」となったそうで、

本名は端島(はしま)です。


船を横付けして上陸すると、

DSCF3490_convert_20160105191039.jpg

釣人発見。

あれ、一般の人は近づけないんじゃなかったの?


島の外周だけは漁協の管轄になっていて、権利をもっている人は釣りができるんだそうです。

長崎の漁協、強いんですね。

そういえば港の一角の目立つ場所に大きいJAビルがあったから、きっと農協も強いんだろうなー。


さてさて、軍艦島の中へ足を踏み入れると・・・。

0104 (13)

かなり荒廃していますが、41年前に炭鉱が閉鎖され、無人島になってから、

人為的に壊したのではなく、台風や高波で自然に風化した姿だそうです。


周囲約1.2kmの小さな海底炭鉱の島に最盛期には何と5000人もの人が暮らしていたそう。

学校はもちろんパチンコやダンスホールなどの娯楽施設もあり、

日本で初めて鉄筋コンクリートの高層住宅が建設されたところでもあります。


0104 (12)

この奥に見えるアパートもそのひとつですが、この部分は何と「防潮棟」と呼ばれており、

外海からの高波を受けとめる役割を果たしていたそうです。


え、人が住んでたんですよね?と耳を疑いたくなります。


そして、比較的安全な島の内側に炭鉱の事業所、高台には企業の幹部の住宅跡が。

0104 (17)


元鉱業所内の階段跡。

0104 (15)

この階段について、とても生々しいエピソードを聞きました。

鉱員は海底の炭坑に降りるために、まずこの階段を上って身体チェックを受けたそうです。

そして、手すりのみがついたエレベーターで約600m(東京スカイツリーくらいの高さ)下まで2分半で一気に下ります。

この時点で気を失う人もいたそう。

下に着いてから更に2.5kmを横に移動、それから更に400~500mを歩いて下り、やっと現場に到着。

坑道の中は体感温度40度、湿度95%で、ガス爆発の危険と隣り合わせの大変過酷な労働環境だったそう。

だから、屈強な鉱員達でもこの階段を上るときは、足がすくんだそうです。

階段には鉱員のつけた炭の跡が黒々と残っています。


現代の日本に命賭けでしなければならない仕事ってあるのでしょうか。


軍艦島だ、ワーイ♪

と観光できるようになるまでに、先人たちが築いた歴史をちょっとだけ感じて帰りました。


0104 (18)

軍艦島、さようならー。



長崎初心者のわたくし、今回は短い日程であちこち有名な観光名所を周りましたが、

一か所でこれだけたくさんの顔をもつ町ってなかなかないのでは?

出島、原爆投下、キリシタン、中華街、カステラ(?)

同じく異人さんの多い港町の神戸や横浜ともちょっと違って、もっともっと活気があるし、

何だか血が騒ぐ、この感じはどこかに似ているような気が・・・。


0104 (6)


わかった!

香港だ。


次回、長崎グルメ編です。(まだ続くんかい)




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)