手遅れになる前に。 就農5年目日記7

幸福度アップのために、

ストレスその2「忙しくて子供に手をかけられない罪悪感」をどう排除するか、

のミッションのお話です。


「はる専務」と冗談半分で呼んでおだてておきながら、畑仕事に帯同していたわが子ですが、

小2後半くらいになるとだんだんと一人でお留守番もできるようになってきまして・・・。


お留守番させておいても、ずっとテレビ&ゲームし放題、というわけではなく、

自分の好きなこと(トミカタウンを作ったり、プラモデルを作ったり、庭に穴を掘ったり・・・)などをして

超おりこうちゃんに過ごしているので、特に心配することもないがために、

だんだんと放置しておく時間が長くなって、遂には土日ずーっとほとんど留守番させておくことも、

という状況にいつの間にかなっていました。


で、気付いた時には、

「今日学校どうだった?」

「べつに・・・」


反抗期入口の子供にありがちな薄~い反応になってきて、

こうなるともちろん誘っても畑にはついてきません。

自分の幼少期をのことを思い返すと、年齢的にもまあこんなもんか、

寂しいけどこうやってだんだんと離れていくのかな、という気がしていました。


しかし、うちのスーパーととちゃんは幸い子煩悩だったため、

早朝出社にシフトして、夕方も18時には帰宅するため、毎日の朝・夕ご飯を子供と一緒に食べて、

夜も子供と一緒に21時就寝(汗)の寝かしつけも担当していたので、

子どものことはととちゃん頼みに。

自然とはるちゃんも、ととちゃん大好き!、いつも「ねぎ、ねぎ」ばっかり言ってて忙しいかかちゃんは悪者、

の構図ができあがりまして・・・

たまに土日でととちゃんがはるちゃんを連れて遊びに行くときも、

わたしは仕事がつかえているので、一人残ってねぎの皮剥きを・・・・。


なんだかな~。


それでも選果が間に合わなくて、昨シーズン5aの棒ネギ畑を潰したのは記憶に新しいデスね。


ちょっとーーーーっ!!

そもそもわたし一人がねぎ農家になろうって言い出したんじゃなくて、

みんなで始めたのに、なんで勝手にフェイドアウトしてるのよーーー!!

であります。



放っておいても子は勝手に育つだろうけど、この状況が楽しいか楽しくないか、

と考えたら、絶対につまらないし、

あの頃は忙しかったからあまりかまってあげられなくて悪かったな、

と気付いたときには手遅れになっている可能性も。


ともかく、はるちゃんとこのような関係だと、

たった今手がかからなくても、将来的に絶対そのシワヨセがくると察知したので、

意識的に「子供ための時間」というのを確保しようと思いまして、

小3の終わり頃からは朝の時間を勉強をみてあげたり、ちょっと遊んだり(トランプとか、汗)することに。

しかし、真夏になるとできるだけ涼しいうちに外の仕事をしたいので、そうはいきません。

なし崩し的に子供時間がなくなっていたのですが、

今年の夏は初めてのエビイモの管理作業があったので、慣れないことでわたし一人ではなかなかはかどらず、

ネコの手も借りたいところに、例によって歩合制のお小遣いではる専務をつり、

無理やり畑仕事を手伝わせてみたら・・・

思いがけず、この小学四年生が役に立つこと!

少なくとも農作業未経験の大人よりは要領もよくて、正確な作業、ある程度長時間でもOK。


これまでは、ねぎの箱折り&ねぎ抜き少々のお手伝いが定番でしたが、他のこともやらせてみると・・。

いつの間にか力もついて、抜いたねぎをコモで包んで軽トラに運ぶところまでできるようになっていたり、

草取りはもちろん、直売所用のねぎの袋詰めとか、孫芋の調整(パートさんより速い)とか、

ご飯炊いたり、洗濯物たたんだり、食器洗ったり、掃除機かけたり、家のことも一通りできるので、

わたしはいつ一人旅に出てもよいかもしれません。


こうして、最近は子供が土日畑についてくるのがあたり前になってきて、

ついてこれない作業のときは家のことを積極的にやってくれるように。

わたしもなるべく土日にはるちゃんが一緒にできる作業(収穫とか)をもってきて、

トラクターとか防除は平日にまわすことに。

手伝ってもらうと作業が早く終わるので、以前のようにわたしだけ一人お留守番じゃなくて、

外に遊びに行くときもついていけるように。


子供にお手伝いをさせただけで、思わぬ相乗効果が生まれ、仕事も家庭もうまくまわりはじめて、

めでたしめでたし、という結論でした。



それにしても、畑に連れていくと、はるちゃんのよく喋ること、喋ること。

この人、こんなに喋るキャラだったんだ!?と圧倒されます。

家で無口な子やお父さん、おじいちゃん方って、

話を聞いてあげる人がいれば、みんなおしゃべりになるんじゃないでしょうか。



 

ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

おひさしぶりです~
こんばんは~。。。仕事と家事と育児と完璧にはなかなかできないですよね。僕らも共働きなのでよくわかりますよ。家に帰ってくるのが、だいたい19時前でそこから21時までに子供達にごはん食べさせて、風呂入れて、ピアノと水泳の練習させて、そして寝かせるというのはなかなか難しくいつも22時近くになってしまいます。なので日々のルーティーンをこなすことに精一杯で、ついつい子供達がきちんとできないことをいつも怒ってしまってます。あかんなあと思いながらも、ついこの間も怒り過ぎてしまいました。。。
こんな調子でやってると子供達も僕らもストレスがたまってしまうんでしょうけど、休日も休日で水泳とピアノのレッスンでつぶれてしまうので、ストレス発散できずに少しみんなでくたびれてしまってる最近のひで家です。。。
でもピアノや水泳の練習をがんばってるので、随分上手になってきてるんですよー!毎日しんどいけど、子供達の好きな事が上達して目的を達成した時の喜びが快感でついつい熱が入ってしまいます。。。
自分自身も今年は上の子が年長になったので、目標を立てて、仕事に育児にがんばってきたつもりです。そして今年は呼吸認定療法士を取得すべく、一年間不休で全力でがんばってきました。子供達が寝てから、ずっとテキストと問題集をにらめっこ。。。正直しんどかったですが、11月末に受験し、来週合格発表です。合格ラインのボーダーは6割、、、僕の手ごたえ的には本当にぎりぎりでいけるか、、、ぎりぎりであかんかー、、、本当は合格できていたらいいのですが、内心不安です。でも子供達のためにも、自分のためにも何事も諦めずにがんばって、これからも子供達と一緒に成長していきたいと思います。長文ですみませんでしたm(__)m
お互い体に気をつけて頑張りましょう!また年末に会えるのを楽しみにしてますね☆おおさかからでした~。。。
  • 2015/12/19 00:26
  • H.Matsubara
  • URL
  • Edit
【H.Matsubaraさん】

お久しぶり~、お元気そうで何よりです。
共働きだと育児に参加せざるをえないけど、そのほうが楽しいよねー。
しかし、われわれ従兄弟たち、みんな働くのが好きだね?やっぱり血筋なんでしょうか・・。
バリバリ働いて、お正月はゆっくりしましょう(^^)



紹介
日本語の起源・言霊百神
  • 2015/12/19 19:33
  • コトタマ
  • URL
こんにちは^^
「夕方5時に帰る法人に百姓なんかできるか!」とか
「日曜日に休んでて百姓なんてできねーよ」などと何かと百姓は企業体制では出来ないとよく言われている企業農業ですが、「今日は雨降りで仕事できねーな」と言うことなく、毎日の業務をこなしています。
ただ圃場の状態や、結果的にあまり芳しくないことが多いので、周りからは好奇の目で見られたりしますが現代の農家には必要な要素を含んでいると思います。
20年ほど前にとある農家に嫁いでた方が「今日はお母さんの許しが出たので~」と言っていたことがありましたが、そういう状態にしておきながら「後継者がなーい」と嘆いているのはこれ如何に?
ですよね。
話しが長くなってしまいましたが、要は自分の考えややり方ひとつでどうにでもなる(儲かる)のが農業ですから、お互い工夫しながら頑張りましょう。
  • 2015/12/20 16:36
  • 浜本
  • URL
【浜本さん】

こんばんは、コメントありがとうございますm(__)m

ここのところ作っても作っても台風で曲がったねぎ、病気大発生のねぎ、等々まともなねぎができなくて、敗戦処理ばかり続き、すっかり嫌気がさしてしまいました(涙)。
だから来年は「よいネギ」を作ることに全精力を傾けてみます。
苗も定植時100%になるべく近いものを目指して・・。
ブログに様子をのせますので、これからも見守っていてくださいネ。

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)