忙しさの軽減。 就農5年目日記6

幸福度アップのために排除したいストレス、

ワースト1は「仕事が遅れる」で、その解決策は減反&反収アップでしたが、

ワースト2は「忙しくて子供に手をかけられない罪悪感」です。


「忙しさ」が原因なら、減反で解決できるのでは?

と思ってしまいそうですが、

減反しても畑に出ている時間を減らすわけではなく、

ひとつの畑にもっと目と手をかけて、全体の生産量をアップしようという作戦なので、

仕事量が減る、ということではないのです。


「忙しい」の度合いと感じ方は人それぞれで、

サラリーマン・自営業・専業主婦・お年寄り・・・・、

環境は違えど、いつも「忙しい、忙しい」と言っている人がいますが、

たくさん仕事をこなしている人って不思議と「忙しい」とは言いませんね。

わたしはついつい「忙しい」を連発してしまう、あまり忙しくない人(汗)

大して忙しくないはずなのに「忙しい」と感じる原因は?

日・週・月・年単位でいつまでにアレをやらないと、というのがいつも頭の中でグルグルまわっているのに、

目の前の雑用に追われて、重要な仕事が進んでいないから、かなー。


いくつかやりたいことがあるときに、優先順位をつけると思いますが、これまでのわたしはいつも「すぐにできること」から取り掛かっていました。

そこを、重要で時間もかかるがそれが終わらないとストレスや罪悪感を強く感じる「大物」から先にやっつけることに変えてみました。

ヒントは洗濯物です!(後付けだけど、汗)

わたしはいつもバスタオルやズボンなどの大物から先に干すことにしています。

そのほうが、残りが少なく見えて、ゴールが近いと感じるからです。

小物から干し始めると、やってもやっても全然減ってない~(泣)、になるので。


・・・と、仕事のことと生活のこと、区別がないのももしかしたら問題なのか?

その生活のことの中で、やってしまえば終わる雑用じゃなくて、

エンドレスに続く重要課題は「子どもとのかかわり方」です。

目の前の忙しさを理由に、後回しになっていることが多すぎて、その蓄積がストレスと罪悪感を生んでいたのですが・・・

まず意識から変えて、物理的なことも解決できないか、と目論んでみました。


また長くなりそうなので、つづく、にします(汗)。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)