遅ればせながら、冬ネギ定植の準備。

え、今頃?という感じですが、冬ネギの定植準備のために今朝肥料と消毒の粒剤を撒きました。

実は、今日元肥を入れたのは、7月頭に畝立てして、ずっと定植待ちの20番の圃場なのです。

毎度毎度の農協委託のセル苗定植の遅れについてはいよいよおネギ定植、の予定が・・・。 就農記9 参照

農協の定植作業は、ここへきてどんどん遅れているのはわかっていました。

昨年度春ネギでねぎぼうずを大量に出してしまった我が家は、それがトラウマになり、春ネギ定植の遅れについては、とても心配。

今現在19番の冬ネギの定植をしているのなら、我々が申し込んでいる24番の春ネギの定植(元々8月上旬予定)は、8月下旬から、最悪9月になってしまうのでは??ということで、春ネギについてはセル苗の手植えを検討していたところです。


でも、ちょっとまった・・・。


春ネギを当初の予定通り8月上旬に手植えで植えたとしても、冬ネギを仮に一週間後に定植、となると、

春ネギと収穫の時期がほぼ重なってしまうーーーーっ!!!

と、今更ながら気付いたのでした。


そして、ダメ押しとなる出来事が。

先日「ひっぱり君」を返しに農協の営農センターまで寄ったところ、17時ちょうど、掘り取り機(おネギの定植と掘り取りは同じ部署でやっている)が続々引きあげてきて、片づけを初めていたのでした。


え、この農繁期に、17時あがり??


せめて19時まではやろうよ~。


こりゃ、あかん。


機械の数に限りがあるのはわかりますが、この時期はオペレーターさんの数を増やして、2交代で機械をフルに動かすとか・・・。

いろいろやりようがあるでしょーに。


なんちゅー、お役所仕事!!!(怒)


これは農協の定植を待っていても仕方ない、急遽20番の冬ネギも手植えしよ!、ということで、農協定植担当のYさんにTELしました。

早めに畝立てしてから何度もしつこく電話しているわたしたち。


いや~、すみませんね~。


と今日は低姿勢のYさん。

Yさんの方から、19番がまだ終わってないけど、うちのだけ特別にこの土日で植えてくれる、とのことをおっしゃっていただきました。


ラッキー。


と、喜んでいいのか?

非常に心苦しいけど、やっぱり

ラッキー☆

というわけで、本日土曜日に定植してくれることになりました。

で、早朝から肥料と消毒の粒剤入れ。

結果、今日はできなくて、明日にしてくれ、と連絡があったのですが・・・、

明日こそは必ず!!



ところで、近隣の19番の圃場を偵察にまわっていたところ、セル苗を手植えしている農家さんを発見しました!
畝間を管理機で耕し、鍬で畝間の中心に土を寄せ、そこに手で穴をあけて、セル苗を置いて、ぎゅっと両脇を固める、という感じで作業されていました。

ちょっとセル苗手植えのイメージが湧きました。

大苗の手植え(このあたりはまだまだ直撒きの苗を移植→手植えの農家さんも多い)よりは楽かも・・・。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)