徒然なるままに。 就農5年目日記1

いよいよ冬の足音が近づいてきました、とはやく言いたいところですが(市況が関係しますから、汗)、

まだ晩秋ともつかぬ、ぬるい天気が続いている遠州地区です。


秋の夜長に・・・いつも21時には寝るところを近頃は22時半まで延長して、夜な夜な経営計画のシートを埋めております。

どこからひっぱってきた様式かというと・・・以前ブログに書いたことがありますが↓

マネージメント講座のこと。

県主催の農業マネージメント講座のワークシートです。


この講座、行くたびに「場違いなところに来てしまった・・・」とずっと思い込んでいたのですが、

終盤を迎えて、結果的に「参加してすごーくよかった」と感じるように・・・。


何がよかったって、何でも数値化してみると、課題がクリアになり、

今後どういう方向に進むべきか、なんてことまでも見えてきたことです。

で、初回の講座から好い加減に埋めていたワークシートに、コツコツ正確な数字を入れなおしています。

(だって、後半のシートに全部連動してるんだもん、涙)


それから、他の様々な事例を聞くと、自分はどうしたいのか、ということがだんだんとはっきりしてきます。


そんなこんなで、日夜おネギについて考えるのが益々楽しくなってきた今日この頃、

そういえば数年前に新規就農までの経緯を「就農記」としてこのブログに書いたことがありますが、

就農から5年経ち(速っ、汗)、その頃とは少し考え方もかわっているところがあるのかな、

と就農5年目日記シリーズを始めてみることに

・・・・・・しようかな?

(一週間以内に「その2」がなかったら、企画倒れと理解してください)



わたしの愛してやまないNHK朝ドラ’07「ちりとてちん」の、

喜代美が草原兄さんを落語家に復帰するよう説得するシーン。


「つれづれなるままに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、
         そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。・・・・」


手持ち無沙汰にやることもなく一日を過ごし、硯(すずり)に向かって・・・・って・・・、

することがないからって、机に向かってものを書こうなんて普通思います?

いやいや、思わないでしょ。 吉田兼好は特別書くことが好きやったんですよ!

草原兄さんが、落語を続けておんなったのも、向いてるとか向いてないとかじゃなく、

落語が好きやったからじゃないんですかっ!!!!?????




やっぱ、いいドラマやったわーー(涙)



・・・あ、何が言いたいかというと、

わたしも農家に向いているとは言い難いのですが、

この5年、何故か一度も「辞めたい」と思ったことがありません。


徒然なるままに・・・・、

じゃ、ネギ畑の草取りしよ♪

で、休みたいとか、他のことをしたいとか、不思議とあまり思わないのです。

(単に、無趣味だから、かも)


そこらへんも含めて、経営方針に関係してくると思うのですが。



1462.jpg

<イメージ映像>

うちのネギです、念のため。(今年のじゃないけど、汗)



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)