均太。

均太=「きんぶと」ではありません、「きんた」と読みます、念のため。

(間違ったの、わたしだけか?)


緑肥をまくときに、いつもムラになってしまっていたので、何かよいものがないかなー、

と思っていたときに、農家ですが なにか?? のひでさんにこんなの使ってるよー、と教えていただきました。


ちょっと前に準備していたのですが、本日ついに初出動となりました。

ジャーン!!

1014 (7)

もうお気づきかもしれませんが、この均太にうつす際に既にちょっと種をばらまいてしまっています。

(後でちゃんと拾いましたよ、汗)

今日はヘアリーベッチで正露丸みたいな種子だったので、転がりやすかったんですよねー(汗、汗)。


ロータリーの爪も新しくして、

1014 (6)

↓(ちょっとグレードアップ♪)

1014 (8)

調子よく圃場準備完了☆


均太にとりかかるのに、まずは・・・・

10141.jpg

このツマミをいじると、種が下から出てくるらしい。


1014 (4)

で、このハンドルをクルクル回すと、黄色い円盤の仕切られた板の間から、

遠心力で種が飛んでいき、ムラなくまける、という仕組みです。

1014 (3)


ベルトを肩にかけて、自分の胸の前に均太をもってきて、ハンドルをまわしながら前へ進みます。


が、こういうものは初めて使うと、ハンドルの回し加減とか、歩速はどのくらいにするものなのか、

ペース配分を掴むのが大変なのであります。


ま、とりあえずやってみるしかないけど・・・

まずはツマミを手前にひいて、出てくる種の量を調整。

とりあえず「2」くらいでやってみるものも、足元をみると、

あら?あまり出てこないな。

じゃ「3、4、5・・・・6・・」

あ、めっさ出てきた!!

おおおおーーーーー!

いや、でもこんなに出しちゃって、ペース配分は大丈夫か?



・・・・・あっ(汗)

自分の足元しか見ていなかったからあまり出ていないような気がしたけど、

種は遠心力で2m以上先まで飛んでいました。


そこから慌てて早足で歩いてみたけれど、時既に遅し。

半分くらいまいたところで、種が全部なくなってしまった(汗)


これはもしや「6」では種が落ちる穴が大きすぎたのか・・?

1014 (1)

どうやら「2」くらいでよかったのかも・・・(普通最初に確認しますよね、汗)


仕方ないので、種を追加で入れるも、

お約束の、

「ザザーッ」 

「バラバラバラバラバラッ」。


・・・・・・・・・・・・・・・ん?

あ、つまみ閉めるの忘れてた。



こんなことは日常茶飯事なので、想定内、想定内。

落ち着いて拾い集めますよ。



結局4kgまこうと思っていたところを、6kgまきました(汗)

1014 (5)

これ、半分だけ異様にワサワサ茂るんだろうなー。



一通りの儀式を終えたので、次回はうまくいくでしょう。

でも、一応出動前に庭でビービー弾使って練習しようかな。


あ、でもでも、次にまきたいのはエンバクでした。

練習に使えそうなアレの代替品で、何ぞよさそうなものはありますか??



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


Comment

こんにちは。
私も「きんぶと」使ってますが、向こう側に到着する時に、いつシャッターを閉めようか今だに手前2~3mあたりからドキドキです。燕麦などは種子の表面がテカテカツルツルしているので、そのまま「きんぶと」で蒔けないでしょうか?やったことないのでわかりませんが、ねぎブログで成功しましたーという記事を確認してからやってみたいと思います(笑)ぜひ挑戦してみて下さい。
  • 2015/10/15 19:20
  • 浜本
  • URL
【浜本さん】

こんばんは。

>いつシャッターを閉めようか

わかりますっ!緊張しますね(汗)
わたしはお隣が別の人の畑の場合は、隣から2mくらいは手で撒くことにしました。どこまで飛んでいるか目視できないので。

ひでさんのアドバイスによると、
えん麦は種が小さいからといってメモリを小さくすると
詰まりやすいらしいです。

だから、きんぶとを抱えて小走りで頑張ります☆



Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)