定植してみた。

今年も地区のお祭りの季節となりました。



昨年のお祭りのときは、台風で倒れたねぎをせっせと起こしておりました(汗)。

今年は台風来なくてよかったー♪

と言いたいところだけど、結局長雨などでねぎを病気にしてしまったので、

どっちもどっち? 

いや、曲がっててもねぎがたくさんあるだけ昨年のほうがマシでしょうか?

いやいやっ、やっぱりどっちも嫌です(涙)。

次こそはまともなねぎを作るぞ!


というわけで、今日は8月17日播種の羽緑一本を定植しました。

1010 (1)

1010 (2)

9月上旬の雨続きの頃に、一度立ち枯れのような症状が出て、

苗はやや細めです(汗)

ま、苗の出来不出来以前に、この時期にこの大きさの苗は普通植えません。

JAの栽培カレンダーによると、

この地域では7月10日が春ネギの最終播種日で、9月上旬に定植となっています。


何故今時期に定植する作型がないかというと、

鉛筆の太さ以上である程度の寒さにあうと春先に抽苔してしまうから・・。

だから、今定植すると収穫できる大きさになる頃には全部抽苔してしまっているかもしれません。


しかしっ! わたくしはこれを4月に収穫しようともくろんでいます。

12月上旬までの暖かい時期に2週間に一度追肥・土寄せをしてなるべく大きくして、

株元に土を寄せて寒さにあたらないよう越冬させ、2月中旬には最終土寄せです。


これは、今年の初夏ネギが、

昨年12月20日定植で約5カ月後の5月24日収穫開始

秋ねぎも、4月29日定植で約4カ月後の9月5日収穫開始

という実績があるので、5カ月半あったらいけるやろー、という甘い考え・・・(汗)

ただこの2つの作型は、最終土寄せが気温の高い時期だったので、

最終土寄せ→2週間後に軟白確保できたから早かった、というのもあります。

今回は10・11月の気候のよい時期にどれだけ大きくできるかがカギなので、

頑張って伸びていただきたいですねー。


何事も実験です、

はたして4月上旬から無事収穫できるのか、

結局大きくなりきらないうちから坊主が出て大騒ぎしているか、

乞うご期待ください。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


Comment

小城さん、こんばんは(゚▽゚)/
遅ればせながら現代農業読ませていただきました。
大変面白い記事でしたよ。めちゃめちゃ表紙飾ってますね~

さてこの作型について少し興味あり
今回はお邪魔した次第です。

じつは私もほぼ似たような時期に播種→定植している試験中の
ネギがあります。
詳細は『5月どり春ネギの作期拡大に向けた播種・移植日』で
ググってPDFファイルをご覧いただければと。(^-^;

要諦として7月27日~播種、9月29日~定植、の
極晩抽性品種だと5月半ばぐらいから抽苔率が低いままで
収穫を迎えますよ~という試験結果です(鳥取)

結構な確率の博打なので確証が持てないのですが、
今年は一か八かの賭けで5畝ほど植えてみました。
品種は裸種が入手可能になった龍まさりです。

わりとこの辺りは端境期なのでネギが出ませんし、
一つの作型として確立できたらラッキーというのもありまして。
  • 2015/10/10 17:56
  • URL
こんばんは、コメントありがとうございます☆

わたしはこの作型は4月獲りで考えていて、GW頃までには収穫を終えているつもりです。

で、5月獲りは10月中旬播種→12月下旬定植で狙ってみようと思います。

前作はこれで5月下旬から収穫できたので、今年は一部トンネルがけをしてみようと思っています。

それで5月中旬から収穫できないかと・・・。

またブログで様子を報告します!

私も今日播種しました
龍まさり 北陸地方 初めてこの時期に撒きますが不安一杯です。12月下旬定植予定。雪が無いことを祈るだけです
  • 2015/10/22 17:39
  • ねぎ新米
  • URL
  • Edit
【ねぎ新米さま】

コメントありがとうございます☆

この時期播種で12月下旬定植ということは夏ネギですよね?

北陸でもこちらと同じような作型があるのですね。

山陰でもあるみたいですが、少々雪が降っても大丈夫みたいですよ・・・

って、こちらは雪が降らないのであまり無責任なことは言えませんが(汗)

雪が降るなら逆にトンネルなどしないほうがよいのでしょうね。

来夏が楽しみですね!


Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)