一年を振り返って。 就農記 最終回

23年度のことを回想しながら簡単に新規就農の経緯を紹介するつもりではじめた就農記ですが、あれやこれや、色々なことを思い出して、何でもかんでもつらつらと書いているうちに、気づけばこの最終回を入れて、全22回。
改めて振り返ってみると、簡単に紹介、とはいかないくらい様々なことがあったようです。

元々家庭菜園の経験くらいしか農体験がないわたしたちでしたが、研修も受けずに、とりあえず、「つくってみる」ということから始めました。

習うより、慣れろの方式です。

1年間でたくさんの失敗をしたおかげで、身をもってわかったことがたくさんありました。
おネギ栽培そのものについては、もちろん0から勉強です。
そして、今までのサラリーマンやパートの経験と違って、働いたぶんだけ会社からお給料をもらえるというわけではありません。
農家になる=個人事業主になる、という点でも初めて経験することばかりでした。

「農家」と一口に言っても、専業・兼業、農業法人、直販などいろいろな経営スタイルがあります。

我が家はいったいどんな農家になりたいのでしょうか。
その方向性もこの一年でなんとなく見えてきました。

転職活動をするときに、自分自身の棚卸をしなさい、とよくいわれます。

また、本当にやりたいことは何か、と考えるときに「やりたくないこと」を先に挙げていく、という方法があるそうです。

うちの場合は・・・。


人は雇いたくない
×農業法人、NPO
〇家族経営

接客は苦手
×観光農園、グリーンツーリズム
〇市場出荷、委託販売、ネット直売

大規模経営はしたくない
×無理な作付面積の拡大
〇手の行き届く範囲の量を丁寧につくる

専業でやりたいけど補助金はあてにしたくない(つまり貧乏はいや)
×農協の市場出荷のみ
〇消費者または小売業者に直売、加工品の販売



こうして挙げてみれば、あれも嫌、これも嫌ということが多くて、超ワガママですね(汗)。

でも、そこは個人事業ですから、自分の好きなようにやってよいわけです。

逆に、他の人が嫌だと思うことでも自分は好きでやっている、ということもあるかもしれません。暑い時期、寒い時期の作業とかね。

でも、やらされている感がないので、ノーストレス。

素晴らしい。

24年度以降は徐々に直売の割合を増やしていきたい。
ネット直販の準備や販売先の小売店の開拓等もすすめていきます。
6次産業にも乗り出したい。

忙しいな~。

もちろんそのためには、よいおネギをつくる、というのが大前提ですが・・・。

IMG_2753_convert_20120718204054.jpg


皆さま今後ともよろしくお願しますm(__)m



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)