焼け石に水のその後。

しばし避暑に出かけていました、

・・・山口に。


まあ山口も暑いですけど、山があるだけちょっと風が涼しい気が・・・

いや、気のせいかな・・?


山口名物、黄色いガードレール。

0804 (1)

県特産の夏ミカンにちなんで、県道のガードレールは黄色なのです。

わたしは山口を出るまで、ガードレール=黄色が当たり前だと思っていました(汗)


数日滞在して今日帰ってきてみたら、

相変わらず静岡は雨ナシです。


海老芋はちょいちょい潅水しているので元気そうですね。

0804 (2)


おネギは毎年のことですが、葉先枯れがおこっています。

0804 (3)

今年はそれを軽減しようと思って、防除のときに葉から栄養を吸収してねぎが少しでも元気になるように

液肥を準備しているのですが、前回はその液肥を何と入れ忘れました(汗)。

次回こそはっ!

でも何度か続けて散布しないと効果がないらしいです。


干ばつに不作なし、と誰かが言っていたような気がするので、

まあ大丈夫かな・・・。


しかし、定植後のおネギのほうはそうも言ってられません。


さて、どうなっているでしょう??


0804 (4)


ああっ・・・

草だけ元気に生えてきているっ(汗)


定植後に表面が乾きすぎていていたので、ゴーゴーサンをまかなかったのです。

でもよく見ると、5日前に散水した水分がまだ少し残っています!!

0804 (5)

やっぱり少し効果はあったと思いたいデス。

本当はこれが乾かないうちに続けて散布したほうがよいのでしょうが、

どうしよっかなー。


1週間後に晴れ時々雨のマークがついていますが、それまでもつでしょうか・・・。


今日部会の資料をみたら、こういう暑いときはねぎの周りの草とりをしないほうがよいって書いてありました。

草を抜くときに根にキズがつくから、だそうで。

確かに草を引き抜くと、ねぎの根っこまで表面に浮き出てきそうですね。


一度雨が降ったら、すぐに土寄せして草を埋め込みたいところですが、

(小さいネギは畝のほうまでは根が張ってないので断根の心配はないです・・・・ たぶん。)

その頃には草の勢いのほうが勝っているかも・・・?


とりあえず、ねぎも人も、まだまだ我慢の日が続きそうです。

あ、そういえば、こんなに晴れ続きなのに、今年は不思議とアザミウマやヨトウムシの被害があまりみられません。

彼らも少しは水がないと元気がないのでしょうか。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)