日陰君、自作しました。

だんだんと日差しが強くなってきて、日中の畑作業はなかなか捗らなくなる日がやってくるのも時間の問題です。

鳥取のほうでは「らっきょうハウス」なるものがあって、炎天下でも日陰で悠々畑仕事ができる、

という噂を聞きつけまして、わたしも1人用の日陰ハウスを作って、この夏は是非とも優雅に作業しようと、

ひっさしぶりに、得意の(?)DIYにチャレンジしました☆



まずは~、イメージしたものに使えそうな材料を適当にホームセンターで仕入れてきまして・・・




あれこれ試行錯誤しながら、仮組。

05095.jpg

おお~~ ここまでは、なかなかイメージ通りです♪

「ガードマン」の背が高くなって、中に人が入って畝間を移動する、というのがわたしのイメージです(汗)。


両サイドの枠だけ作っておいて、

2つの枠を繋いだり、補強のパイプを入れるのは、この支柱用のジョイントで・・・。

05096.jpg

これでガードマンのように畝幅が違うところでも、少し調整ができます。



仮組までできたら・・・

05098.jpg

仕上げはやっぱりととちゃん♪♪

一発勝負の瞬間接着剤は自分でやると、絶対失敗しそうなので・・・

(接着剤で固定したのは両サイドの四角い枠の四隅のジョイント部分だけです)


遮光ネットをかけて、でっきあがり~~!!

05093.jpg


家庭菜園用の簡単なパッカーで留めてます。

050910.jpg


人が入るとこんな感じ。

05091.jpg


ヒョイと持ち上げてそのまま移動。

05092.jpg


かかちゃんも入ってみた。

05094.jpg


名付けて、「日陰君 ~あなたに日陰がついてくる~」。

高さ 115cm

奥行き 85cm

幅 65cm (ねぎの畝間に入る予定)

屋根部分の幅 100cm

材料費 3000~4000円


構想2晩、設計1分、買いだし2時間(2回行った、汗)、製作2時間でした☆

圃場に持っていったらたぶんいろいろと不具合が出ると思いますので、また改良していきマス。


ちなみに・・・

鳥取の「らっきょうハウス」とは、これとは全く違う、ちゃんとしたものです(笑)



や、やっば~

結局使わなかった材料がこんなにたくさん(汗)

05097.jpg





ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)