初☆ねぎの鋤き込み。

決してすすんでやるべきことではないけど、

これちょっと、ねぎ農家っぽーーい♪

という事象(例:ねぎ畑に鳥が巣を作るetc・・)が発生しました。


とうとう、ねぎをトラクターで鋤き込みました(汗)。

あの棒ネギになって曲がりも多く、どうしようもなかったねぎです。

A品ではまだ出荷できますし、正品ももちろん何割かはありますが、

春ネギの収穫が頑張っても4月下旬にやっと終わるくらいなので、

もう残った冬ネギは諦めました。


もちろん「もったいない」ですし、他にも処理のしようがあったかもしれませんが、

もう固くなってきていましたので、人にあげても喜ばれるものでもないし(あげられる量でもないし)、

今回はこういうことで・・・ 来シーズンは計画的に掘り取ります(反省)。


大きい規模のねぎ農家さんが、よくねぎボウズが出て収穫しきれなかったところを、

トラクターで鋤き込む、というのは聞いたことがありますが、

あれはどうやって鋤き込まれているのでしょう???


畝に沿ってトラクターをはしらせても、途中で止まっちゃって、どうにも鋤き込めなかったので、

横方向にうってみました(汗)。



これは山あり谷ありで、なかなか緊張感のある仕事ですね。

ととちゃんがやってくれたのですが、

しんどいし、精神的ダメージも大きいので、特別手当を出してくれ、と言っていました。

(まだ何も出していませんが。)



何事もなかったかのように、平地になりました。

2015030811520000.jpg

通りがかった軽トラが、一旦停止、または徐行していくような気がするのですが、気のせいでしょうか(汗)。

近所のおじいちゃんおばあちゃんたちが、

あの子ら、このネギいったいどうするつもりだいやー?

と、心配しておられたことと思いますが、

正解は、

「トラクターで鋤き込んだ」

でした☆




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


Comment

葱の鋤混み
鋤混みは、正直過去に5回ほど有ります。同じように収穫の遅れや、スリップスの大発生やら、eto・・・
 鋤混み方は色々あると思いますが、(そして、トラクターの大きさも)基本畝なり、2回搔け。此方は畝幅90cmで栽培していますが、二畝またぎで、タイヤが畝の外方に掛ります。ロータリーは高速回転で山を半分崩し、平らになる程度。勿論葱のチップは後方に飛ぶことも有りますが問題なし。2回目には、葱の根っこまで起こし整地します。ただ問題は、その後のハエ類の処理です。臭い等で寄ってきますから、2~3回防除が必要かと思います。粒状でも構いません。卵やさなぎの越冬が怖いので。
トラクターにフロントウェートをしっかり乗せると走りやすいですよ。
  • 2015/03/10 07:51
  • Dr-ピエ~ル
  • URL
【Dr-ピエ~ルさん】

こんばんは。

いろいろとアドバイスありがとうございます。

こちらのトラクターが進まない原因のひとつとして、畝が高すぎて(溝が深すぎて)、トラクターのお腹が畝につっかえちゃって、タイヤが空転する、という感じです。

そもそも畝を無駄に高くしすぎなのかもしれません(なので棒ネギになるのかも・・汗)。

次シーズンは定植時にもうちょっと深植えにしてみようと思います。

>ハエ類の処理

そうですね、残渣にも寄ってきますね(汗)

わざわざ防除をされているのですね。

こちらも検討してみます、ありがとうございます!
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)