播種第一弾☆

H27シーズンの初種まきしました♪

10月に収穫予定です。

品種はこの2つにしてみました。



ホワイトスターは、昨年同じく10月獲りとして作ってみたとこころ、

しっかり土寄せしなくても白くなっていたので、夏の終わりのまだ暑い時期にギュウギュウに土寄せしなくても

軟白が確保できるのかな、と思って今年もまた作ってみることにしました。

夏扇パワーはこちらでは6~7月獲りとしてよく作られていて、うちも6月獲りで作付しています。

夏越の実力を試してみようと思って、採用しました。



02142.jpg

チェーンポットはLP-10にしました。

培土はいつもの「ガッチリくん」です♪



昨年の播種時はありとあらゆるパターンを試してみたのですが・・・

おかげでたった今、収穫・選果で大変苦労しています(汗)。


いろいろと試した中で、

今年は10~1月獲りはLP-10の4粒播き、

2~4月はCP2.5またはCP3粒にしてみようと思います☆


昨年の実験前の予想は、秋ネギは太りにくいので、どうせ太らないなら本数で収量を稼いだらどうか・・・

ということで、とにかく播種粒数を増やして、LPは4.5粒、5粒も試してみました。

CPは3粒、3.5粒もやってみました。

2LにはならずにLサイズばかりになるだろうと思っていたら、結果は・・・

M・Sサイズ多発しでした(汗)。

しかも、おネギが密集しているところは、葉が上へ上へと伸びようとし、

盤茎部は細くねぎが曲がりやすかったような気がします。


秋ネギはLP(10cm間隔)の4粒蒔きでやっとLサイズになる感じでした。


年末~現在収穫している冬ネギは、

メーカー推奨のCP-303の2.5粒播きだと、

「立派なLサイズ」のおネギになりました(汗)。

ぎりぎり2Lになるか・・・Lどまりなのか・・・・非常に微妙な感じで、

2本で結束するには重さ(315g/1束)が足りるか足りないかだし・・・

3本で結束するには立派すぎて、箱に収まりにくいし・・・

と、選別に悩むので時間もかかってよくないですね。

やっぱり、「どう見てもほどよい2L」ねらい(2Lの太りすぎも困る)でいきたいので、

冬ネギはLP4粒がベストのようです。


とはいってもこれはこの地域に限って、の話で、

東北や北海道ではLPで2粒蒔きにする、と聞いたことがあります。

こちらでそれをやると、バットみたいなおネギができること間違いナシ(汗)。

それぞれの地域の気候や土壌によって、適正な播種粒数があるようなので、

やはり自分でいろいろと実験してみることが一番よいかと思います。

そのかわり、心が折れそうになるほど苦労しますが(涙)。


心ゆくまでたくさん実験したので、今シーズンはきっといいおネギができるはずです(願望大)。



ほっと一息タイム。

お馴染み土井先生の家庭料理シリーズ(しつこい?)、

本日は「とんカツ」の巻。

これも冷たい油から揚げます、これだと家庭でもめっちゃ上手くできます、

土井先生はやっぱりすごい!






ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー





Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)