土井先生のねぎチャーハン。

突然ですが、つい一週間前ほどから私、「よしはらー」になりました。


栗原はるみさんをリスペクトして、スタイルを真似する人のことを「はるらー」といいますが、

わたしが最近突如リスペクトしはじめたのは、

料理研究家の土井善晴先生なので、自称「よしはらー」としました。


土井先生は大阪の方で、わたしが10年前に関西に住んでいたころは、

関西ローカルの番組でミヤネさんと絡んでおられたのをよく拝見していたのですが、

その頃は今みたいに重鎮っぽい感じではなく、もっと気楽なおっちゃん、という印象でした。


今は・・・

最近やっているテレビ番組で、芸能人がいろんな料理を盛り付けしたのを批評する先生、

といったらわかっていただけるでしょうか??


おお、土井先生、最近は全国のゴールデンでも大活躍なんや、

と、何となくyoutubeでいくつか料理番組をチェックしてみたら・・・

ガアアアーーーーーァーーーン、ときました。


料理研究家といったら、新しいものを追い求めて、

奇をてらった料理をあれやこれや日々考えている、というイメージがあったのですが、

この土井先生はすごいんですよっっ

昔から馴染みのある日々の家庭料理を

当たり前の事を当たり前に丁寧にやって、いつもの料理をグッと美味しくするんです。


主婦歴10年ですが、毎日やっていて、自分ではできていると思っていたことが、

プロのお言葉を拝聴しますと、今までやっていたのは全然違うことだったんだ・・・ということに気がつきました。

(おネギ栽培でも同じで、先輩農家さんから話を聞くと、目からウロコ、というようなことが往々にしてあります)


なので、土井先生のレシピ本も買って(カタチから入るタイプなので、汗)、

ちゃんと作ってみることにしました☆

既に何個かつくったけど、いちおうおネギを使った料理をご紹介します、

今日作ったのは、ねぎチャーハンです。(ふ、普通ですね、汗)


うちの「ウルトラスーパーロングスティックねぎ」を使いました。



何のことはない、A品(二級品)を通り越した、規格外の棒ネギです(汗)。

軟白長60cm、お得でしょ??


土井先生のねぎの粗みじん切りは、

ねぎの上下から斜めに切り込みを入れて、それを小口切りにしてました。

こんなふうに・・・・・って、わかりますか?(恵方巻ではありません)


ねぎのみじん切りといえば、いつも縦4つに割って、それをまとめて小口切りにしていましたが、

土井先生のやり方だと、切り口と大きさがイロイロになって、風味が増しますね。


いつも晩ご飯の支度は15分でできますが、今日は40分かかってできました。

チャーハンと唐揚げとスープだけなのに(汗)。

02062.jpg

でき上がり、見た目はフツーな感じ。


ところがところが、

チャーハンも唐揚げも、ととちゃん&はるちゃんから、大絶賛でした!!!

恐るべし、土井マジック。


主婦のみなさんは、是非土井先生の家庭料理に一度チャレンジしてみられることをおすすめします。

主婦じゃない方も、「男の料理」の本などあります。


今日のチャーハンの作り方




唐揚げ




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


Comment

長くなりすぎた場合は、もう一回り大きい(長い)箱に詰めてしまう。何度か出荷していれば従来品より高値で取引されるよ思いますよ。無理に詰めるから規格外になるだけで、大きく育ったのだから大きく出荷しましょう。
何年か実績ありなので試してみる価値はあると思います。
ただ、単発だとどうかなぁ?市場で認知されるまで出荷しないとダメかなぁ...
  • 2015/02/09 08:54
  • おおたこ
  • URL
【おおたこさん】

こんばんは☆
悪いネギではないので、インパクトがあってよいかもしれませんね。アドバイスありがとうございます!

>単発だとどうかなぁ?

そうなんですよね・・・たまーに市場にもっていきますが、
単発なので、正品でもかなりお安く買い取っていただいてます(汗)。

直売所でもロングネギはいけるかもしれませんね、
袋からわざと葉っぱをはみ出させて・・・

ただ、現状は直売所にもっていくまでなかなか手がまわらないのですが(汗)。



Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)