小規模企業共済制度。

先日、農業者年金についての記事を書いたら、

>小規模企業共済はどうでしょうか?

というコメントをいただきました。


調べてみたら、小規模企業の個人事業主(常時使用する従業員が20人以下)などが廃業した場合に、

退職金のようなかたちのものが受け取れるよう、あらかじめ資金を準備しておく制度のようです。


で、早速加入しました(笑)。


パンフレットを取り寄せて、ザラっと読んでみた感じ、加入しておいて損はないかな、という軽い気持ちで・・。

アドバイスくださった方ありがとうございますm(_ _)m


でも何だかこの制度、どこかで聞いたことがあるような、ないような・・・

と思って過去の記事を検索していたらみつけました、

2013年2月(もう2年前か、汗)のコメントを。


ブログ脱サラ農家の珍道中

の中里農園、ぴこさんからのコメントでした。


以下コメントをそのまま引用


>中小企業には3種の神器と言うものがあり
>①小規模企業共済 
>②倒産防止共済(主に建設業)
>③中小企業退職金共済(従業員向け)

>農家で一番良いのは、①です

>通常、所得の中から積立を行うんですが
>この共済は、経費として積立が出来るんです
>最高月7万円×12=84万円
>節税も出来て、自分の退職金になります
>知らない、社長や個人事業主も多いんですよ


ぴこさんはもともと信用金庫にお勤めで、

中小企業支援をされていたそうで、こういうことに関してはプロですね。


新規就農者のネットワークって、元は異業種の方の集まりなので、面白いです。


ただこの制度、月々の掛け金を増額することは簡単にできるみたいですが、

減額するにはどうも一定の要件を満たさないといけないみたいなので、

とっても控えめな金額にしておきました。

景気が悪くなったときに、一斉に掛け金を減額されたら、制度が成り立ちませんものね(汗)。


制度について詳しくは
中小機構のHPをご参照ください。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー





Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)