ねぎボウズの山、山、山(涙)。 就農記20

※これは23年度のお話です。

収穫祭が終わり、助っ人もすっかり帰ってしまった頃、農協FさんからTELあり。

管内の圃場でギボウ(ねぎボウズ)の発生が見受けられます。
こちらにも責任がある(出荷前の最後の土寄せの時期を指導してもらった)ので、掘り取りと機械選の予約を入れさせていただきます。

とのこと。

まだもう少し先と予想されていた、ねぎボウズが遂に発生してしまいました。

ねぎボウズがちょっとでも頭を出したおネギは、固くなり味もおちるので、出荷不可となります。

ひえーっっ、

と思ったけれど、うちの圃場ではまだ出てなさそう。


もうちょっと箱選でがんばる??


なぜなら、掘り取りと機械選を農協に頼むと、もちろん費用が発生するので、儲けがかなり少なくなってしまいます。

ということで、うちの圃場でも、ちらほらねぎボウズをみかけはじめましたが、
指定の機械選の日は掘り取りをキャンセルしました。

まだ8割くらいのおネギが圃場に残っている状態です。

それから2~3日後・・・。

出るわ、出るわ、ねぎボウズ(汗)。

といっても、一気に全部出てしまうわけではなくて、3週間ほどの間に、

最初ちらほら、

次にチョロチョロ、

徐々に仲間を増やし、

最後は一気にブワーッッという感じで出たのでした。


この頃は必死でねぎボウズと競争しながら連日の出荷作業を続けておりました。

しかし、

ととちゃんは基本的には土日しかいないので、平日はわたくし一人だけの作業。

しかも、作業小屋がないため、雨の日は出荷不可。

それに、初心者は何といっても手が遅い。

師匠はご夫婦2人で一日30箱以上出荷されるそうです。

わたしたち2人では、最高23箱だったかな?

ちなみにわたくしかかちゃん一人だと、最高14箱でした。

GWに入って、ねぎボウズが出ていないおネギを選んで抜き取り、最後の出荷作業を終えました。

全体の1/3くらいはねぎボウズが出たので廃棄しなければなりません。


この膨大な量のおネギをどこに捨てる?

いちおう農協Fさんに引き取ってもらえないか相談してみましたが、

そういうのはやってないですね~、

とあっさり回答。

やってないのは承知の上で、困ってるから相談してるんだよーーー。

結局師匠が、

うちの田んぼに全部うっちゃっていいでね。

とおっしゃっていただき、またまたお言葉に甘えることに。

本当に何から何まで心配していただいて、すっかりお世話になってしまいました。


GW後半、残ったおネギは泣く泣く全部抜いて廃棄。


7カ月間大事に育てたおネギが~~っっ


Fさんから掘り取りの話をいただいたとき、すんなりそれに従っていれば、美しく最後を飾れたのでしょうが、どういう速度でねぎボウズが発生するかよくわかったし、2度と同じ失敗をしないためにもよい教訓となりました。

ねぎボウズを発生させる。それは、絶対に、絶対に、やっちゃいかんことです!!


師匠の田んぼに捨てられたねぎボウズの山。

ねぎボウズ

2度と見たくはありませんが、自分への戒めのために記録しておきます・・・。


ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

Comment

買わされちゃったかも?
大根も抽苔するとマズイのですが、抽苔の程度が弱ければ加工用として出荷できます。
抽苔は 絶対にやっちゃいかんことです! と思ってても、結構やってます。(笑)
大根は寒さに反応して抽苔するので、播種直後に予想外に冷え込むと抽苔するんです。

先日スーパーでお安く買ったネギ(多分青森県内産)が、スジがキツくて固くて、炒めても食べられない程です。
この記事を読んで、「もしかしてボウズが出たのを買わされちゃったのかしら?」と思いました。

訪問ありがとうございます。
ちぐちぐさん、おはようございます。

大根も抽苔するんですね?春じゃなくても?初めて知りました。

悪質なネギ農家ではボウズが出ても、その部分を切って出荷する、と聞いたことがあります。切っちゃうと見た目にはほとんどわからないですよね。

もったいない、という気持ちはすごくわかりますが。加工用で買い取ってくれるところをおさえとくと消費者のみなさんに迷惑をかけずにすみますね。こんな固いネギを掴まされたのでは、ネギ嫌いになっちゃいますよね!?
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)