ねぎ起こし終了!でも19号が・・。

  • Day:2014.10.12 23:04
  • Cat:台風
台風18号通過後からずっとねぎ起こししてました(汗)。

3日目から、神戸のじーじが応援に来てくれました(涙)。

土日はととちゃんも参戦して、ねぎ起こし+土寄せをしてくれました。


ととちゃんは、最初はねぎを地道に手で起こすことに難色を示していましたが、

ここは一列65mやから、一列救ったら6万5千円やで。

と言ったら、やる気を出してくれました。

A品(二級品)が増えるので、実際はそんな金額にはなりませんが(汗)。



昔読んだ主婦向け節約雑誌に、こんなことが書いてありました。


あなたは、50円玉をゴミ箱に捨てますか?

そんなことしませんよね?

でも、50円で買った豆腐を、冷蔵庫の奥で腐らせるのは、

50円玉をゴミ箱に捨てるのと同じ行為なのですよ。


・・・・激しく納得し、心が震えました。


1~2列くらい見捨ててもいいや、と倒れたおネギを放置してしまったら、

6万5千円を我が手でシュレッダーにかけるのと同じことなのだと、

自分に言い聞かせ、せっせとおネギを起こしました。

(ちょっと上の喩と違う気もしますが・・・)



前置きが長くなりましたが・・・

ねぎ起こしの様子です。



大雨で土がかなり流され、寄せる土の量が少ないため、また、管理機もすぐに入れなかったので、

12月獲りの背の高いおネギは、起こしても葉っぱの重みでまた倒れてきてしまいます。



(奥が起こしたねぎ)

どうしたものか、と思っていたところ、FBで先輩農家さんにアドバイスいただき、

少々荒業ですが、葉先をカットしてから起こしました。

DSCN3396.jpg

(ちょっと切り過ぎた?)

カットしたことにより、病気が入ったり、成長が遅れたり、ということも懸念されますが、

せっかく手間をかけて起こしたおネギがまた曲がっては元も子もないので、

今回はなるべく真っ直ぐなるよう、この方法を試してみました。


それから、こちらの圃場ではLP(10cm間隔)とCP(5cm間隔)の両方の苗が混在していますが、

細いねぎが密集しているところのほうが、倒れやすいみたいです。

つまり、LPのねぎのほうが早く太くなり、葉鞘部がしっかりしていて、あまり倒れていませんでした。


こんな感じで、ほぼ全部倒れていましたが、

DSCN3398.jpg


一応全て起こして、殺菌消毒→管理機で土寄せ、が終わりました。

DSCN3431.jpg

普段からこんなに手をかけていれば、さぞかし立派なおネギができることでしょう(汗)。


約2反分、5日間かかりましたが、4日目くらいから、おネギを起こす時にバリバリッと音がしました。

なるべく早く起こしたほうがいい、といわれるのは、そういうわけなんですネ。


今回は起こすことができましたが、もっと規模が大きくなれば、なかなか難しいですね。

備えにもっと時間をかけるべきです。




毎年、この台風とか、台風とか、台風で忙しい時期に、地区のお祭り(3夜連続)。

ねぎ起こしと祭りで、疲れて死ぬかとおもいましたが、全然大丈夫でした。

DSCN3406.jpg

昨年は酔っぱらった帰り道、「近道する」と言って、

家の前にあるこの師匠の田んぼの畦道を通り、見事に側溝にはまって、

はるちゃんに助け出されました。

そのとき片方の靴が脱げましたが、真っ暗でどうしてもみつからず、翌朝こっそり取りにいきました(汗)。

子どもの付き添い、という名目で参加しているのに、うちの場合は逆につきそわれいます(反省)。

今年は、飲まなかったので、近道はせず、無事に帰ってこられました、とさ。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)