毎年のことですが・・・。

  • Day:2014.10.07 20:36
  • Cat:台風
今年は、来ないよね~。

と、信じて疑わなかった台風が、また遠州南地区にやってきました~。


今回の台風18号は、私の予定では、静岡のかなり南側を通過するはずだったんですが・・・

だんだんこっちに近づいてきて・・・、

もしかしたら御前崎をかすめるか?、と思いきや・・・、

まさかの浜松上陸(汗)。

一番ダメなパターンになってしまいました。


さて、通過後は・・・


ここはセーフかな。



今回は、南北畝のほうが被害が少なかったように思います。


ここは、収穫間近のとこです。

DSCN3389.jpg

手前だけ、ちょっと倒れてました。


葉身の短い品種は、一番被害が少なかったです。

DSCN3388.jpg

トーホクの関羽一本太と、ヨコハマ植木の龍輝です。

来年はこのタイプをもっと増やそうかな。



で、一番広い圃場は・・。

DSCN3391.jpg

アカーーーーーーーーンンッ、

全倒デス。

この画像ではわかりにくいですが、手前(東)から向こう(西)側に綺麗に倒れていました(涙)。


休校になって体力をもてあましているはるちゃんを伴って、

さっそくねぎ起こしにかかりましたが・・・


畝間がドロドロで、二人とも足がはまって、全然抜けなーーーい(汗)。


はるちゃんの案で、板を置いてその上に乗ってみたら?

とのことで、板を2枚用意して、進行方向に向かって、自分の後ろの板を前に置き直して進む、

という作戦を決行しましたが・・・、

一回乗った板が泥にはまって、なっかなか持ち上がらなーい(泣)。

と、無駄に体力を消耗して、この日は撤退(汗)。


はるちゃん曰く、レンコン農家になった気分、だそうです。

いや~、レンコン農家さんって大変なんですね、リスペクトします。



一夜明けて、今朝・・・

まさかの雨(涙)。

しとしと雨でしたが、なかなか止みそうにないので、

来る出荷のために(本当は今週末からの予定)、作業場のレイアウトをあれやこれやと検討してみました。

DSCN3392.jpg

一旦出荷が始まっちゃうと、途中で変えるのもなかなか大変なので、

いろいろシュミレーションしてみます。


で、お昼前からやっとねぎ起こしに取り掛かれることに・・・。

しかし、やってみるとなかなか難航しまして、

畝の左右どちらかに倒れている場合は、

倒れたねぎを手または棒でまとめて起こしつつ、

倒れてる側から土を「足で」寄せてあげればよいのですが、

(鳥取の北栄ファームさん直伝↑、今回の台風で左右どちらかに倒れたよ、という方はお試しください)

畝と並行に倒れていると、両側から土を寄せないとねぎがちゃんと立ちません・・。


で、試しに一列(65m)やってみたら、2時間強かかってしまいました(汗)。

あのー、20列以上あるんですけどー・・・。

ここは、台風19号さんに一役かっていただいて、反対側から風を送って、

ねぎを起こしてもらえないでしょうか?



雨で土が流されているので、寄せられる土がなくて、余計難しいです。

先に管理機で山を作ってしまって、ねぎを起こしながら、土を寄せていくとよいかもしれません。


とはいっても、土がもうちょっと乾かないと管理機が入れないので、

明日はとりあえず、続きを手で起こしていこうと思いマス。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



Comment

こんばんは(^^♪

ねぎ農家さんは、台風後は「ねぎ起こし」作業があるのですね。
この量は 大変そうですね( ゚Д゚;)

引き続き、台風19号が どう来るのか…
少しでも 勢力が衰えるか 逸れるかして欲しいですね。


こちらに帰省された際は、ぜひ遊びにきてください(^^)
お待ちしております☆
【Mさん】

こんばんは、コメントありがとうございます。

19号は当初の予想より進路が西寄りになってきましたね、

山口も暴風雨圏内に入るかもしれないので、被害がないことを祈ります!!
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)