サカタのタネで、ガッチリ~!!

うちは、サカタのタネびいきです。

23年度はこのサカタのタネの「春扇」という品種をつくって、とてもよいおネギができたので、すっかりサカタのタネ信者になってしまいました。

昨年はもう一種別の品種もつくったのですが、春扇はおネギとしての格が違う。

太さ、やわらかさ、白さ!? どこをとっても立派で、曲がりも少ないので調整作業もしやすく、ほとんどロスなく出荷できるような感じです。

前年の春扇の成功に気をよくして、今年は秋冬ネギの「冬扇」という品種を定植する予定。それから来年度の夏収穫に向けて、年末には「夏扇パワー」も定植予定。

ここ静岡県にはサカタのタネの掛川総合研究センターというところがあるので、

一般生産者向けに勉強会や見学会はないですか?

と問い合わせてみたところ、ご丁寧にお返事がきまして、

現在一般生産者向けには講習会等は行っていないので、ということで

替わりに、扇シリーズの栽培資料を送ってくださいました。

また、11月には花の見学会があり、その際にはおネギの展示もある、とのことだったので、また見に行きたいと思います。

おネギの栽培についての講習会は、もちろん農協の白ネギ部会でもやっています。が、農協の講習内容は、見た目の美しいおネギ(出荷基準に合うおネギ)を作る、という一点のみに偏っています。


味はどうでもいいのかな?


もっと、太さ、軟らかさ、甘さ、などを追及する高い栽培技術の講習を受けてみたいものです。


自分で、研究しろ?


まあ、そうですね・・・。


そして、農協では春ネギはどの品種も全部「春ネギ」とひとくくりにして出荷していますが、品種によって明らかに品質が違うので、春扇をブランドねぎとして他の品種より高く売ってくれてもいいんじゃないか、と思うのですが・・・。

サカタのタネの高品質のおネギを作って、ちょっとでも高く売れると嬉しいな~。


自分で売れ?


直売かぁ~ ・・・。


以前、儲かっている会社を紹介する、某ガッ〇リマンデーという番組で、サカタのタネが紹介されていましたが、うちの岡ネギ技研もいつか、


「おネギで、ガッ〇リ~!!」


とやるのが夢デス♪



送ってもらったパンフレット

扇シリーズ パンフレット




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー












Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)