phを測ってみました。

ちょっと前の話ですが・・

道具好きのととちゃんが、こんなものを買ってきました。



「土壌酸度計」。

フーン・・・。


こういう理科の実験キットみたいなものには拒否反応を示してしまいます。

家庭科の調理実習の次に嫌いでしたね、理科の実験。

顕微鏡のカバーグラスを何枚割ったことか・・・。

最近のは割れないようにできてるんでしょうか??


ととちゃんは、買ってきても、何故か自分では使いません。(買っただけで満足するタイプ?)

で、わたしも興味ないので、しばらく放置していたのですが、ちょっと必要に迫られて、使ってみることに。


ちなみに、何を測るかといいますと(皆さんのほうがよくご存じかと思いますが)、

PH(ペーハー)=土壌の酸度 です。

リトマス紙を使って、酸性かアルカリ性か、を調べるアレです。

「7」が中性で、数字が小さければ小さいほど強い酸性、大きくなるとアルカリ性。

おネギの栽培には6.0~7.0ぐらいの弱酸性~中性が適しているそうデス。


ケースから出してみた。

DSCN3290.jpg

長いな。

この金属の部分を土に挿して使います。

DSCN3283.jpg


おっ、7.0なら中性です、素晴らしい!

DSCN3284.jpg

と思ったら、デモ画面でした。

一向に計測している気配がないので、お客様相談センターに電話してみました。



お客様、念のために確認致しますが、計測部分の白いキャップは、外されてますでしょうか?

・・・・・・・、

セーーーフッ、外してました(冷汗)。


じゃあ何で測れなかったかというと、土が乾いた状態だとダメなんだそうで、

水で土を湿らせて、握って泥団子ができるくらいの状態にして、再度測ってください、とのことでした。

(ちゃんと説明書に書いてありました、説明書読むの嫌いなもんで・・、汗)


でも何で濡らさないといけないんだろう。 面倒だな。

ととちゃんに聞いたら、あたりまえやんけ、と言われましたが、

何故なのでしょう。(未解決)


で、湿らせてやってみたら・・・、

DSCN3286.jpg

4.0~4.5くらいでした、低っっ!!


こちらの圃場のネギは、最近葉が黄緑色から黄色にだんだん変色してきていました。

FBで質問してみたところ、土壌が酸性に傾いているんじゃないか、とのことだったので、

お蔵入りしかけていた計測器が今回脚光を浴びた、というわけでした。

石灰を入れて、酸度調整します。


ちなみに、うちの一番水捌けのよい圃場で計測してみると、6.5でした。

こうして数値で見ると、よくわかりますね。


この土壌酸度計は、酸度の他に地温、照度、土壌水分も測定できます。

道具も使いこなせると便利ですネ。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)