風邪をひいたときの作業。

ここ2、3日風邪ひきでして。

熱はないので、エボラとかデングではないと思いますが(汗)。


歳のせいか、一旦ひくとなかなか治りませんね。

若いときは、一晩寝たら次の朝スッキリ! でしたが、

近頃はいつまでもグズグズ症状が続くので、騙し騙し病気と付き合っていくうちに、いつの間にか治ってたわ、という感じです。

なので、治るまでずっと家で大人しくしておく、というわけにもいかず、圃場へ出ることになります。


市販の風邪薬を呑むと、30分後にはだんだん効いてきますので、

そこから準備をして、圃場で作業するときは、嘘のように快調です♪

市販薬も半日以上は効きますから、半日くらいの作業であれば大丈夫。

風邪じゃなくてどこか痛いときも、痛いの我慢するの嫌なので、鎮痛剤を呑んで作業します☆

ちなみに、病院嫌いなので、よっぽどのことがない限り病院へは行きません(汗)。



風邪をおして作業すると言うと、まるでわたしが頑張り屋さんのように聞こえますが、

そうではなくて・・・、

今やっておかないと後々もっと大変になりそうで憂鬱になるのと、

「今日も何もできなかった」という焦りと罪悪感が精神的に辛いので、

軽作業ならしちゃったほうが気が楽です。




作業が終わって、帰宅して、

ここがポイントですが・・・・、

ぜぇーーーーったいに、すぐに座らないことです。


圃場だと不思議と元気になるんですが、家にいると病気感が出ちゃうので、

一旦座ると立つのがしんどいんですよね~。

で、そのままの勢いで洗濯したり掃除機かけたり、晩ご飯の下ごしらえをしたり・・・


風邪ひいてるときにそんなことしなくていいじゃないか、と思われるかもしれませんが、

掃除・洗濯 ⇒ 家がとっちらかってると、かえって疲労感が増す

晩ご飯 ⇒ 風邪ひいたときに食べるお惣菜とかお弁当って、何故かちっとも美味しくない

という理由でやっています。


そして、

風邪ひいてるなら、誰かかわりにやってくれないの? という疑問が出てきますが、

「家族をあてにしない」は鉄則です(涙)。 (母親が居れば別ですが)

自分が風邪だと、たいてい同居者も風邪ひきの場合が多いので、

僕のほうがしんどい いやいや、わたしのほうがしんどい

というチキンレースになります。(うちだけ?)


わたしがコンコン咳してると、

「かかちゃん演技派やね~」とたいがい言われますし、

ととちゃんがゴホゴホやっていると、

どうも大袈裟にやってるようにしか見えないんですよね~~。

何故でしょう??



それに、何か頼んだとしても、ちょっとイメージと違う場合が・・・。


以前、風邪ひいてるから何か食べられるもの買ってきて、と、ととちゃんに頼んだら、

ポテトチップスを買ってきたことがありました。

「高カロリーのものを摂取したほうがいいと思って」、ですって。

そういう考え方もあるのか、と大変勉強になりました(笑)。


ちなみに、風邪ひきのときにわたしが一番欲しくなるものは、

・・ビールかな~?

喉痛いから喉越しのよいものだと嬉しいし、酔いがすぐにまわります♪



独り暮らし経験のある方はおわかりだと思いますが、

あ、きそうだな、きちゃったな、と思ったら、周到に必要な買い物などを自分で済ませて、

なるべく楽に乗り切れるようにスタンバイするべし、です。


まあ、薬呑んで動けるなら、大した病ではないですね・・。

季節の変わり目なので、皆さまも風邪には十分ご注意ください!!




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


Comment

風邪が早く治りますように。
3つクリックしましたよ~
頑張ってくださいね。
  • 2014/09/04 08:28
  • サンデーランチ
  • URL
大丈夫ですか?
風邪にはネギがいいんですよね?
食べても喉に巻いても。
試しに”ねぎ 風邪”で検索したらいろいろでてきましたよ~
ぜひぜひお試しを!

あまり無理せずお大事にね(^0_0^)
  • 2014/09/04 11:00
  • おばちゃん
  • URL
【サンデーランチさん】

ありがとうございます☆

早く治したいのはヤマヤマですが、

これがなっかなか、ズルズルと引きずるんですよね(涙)。

頑張ります!


【おばちゃんさん】

こんばんは、ありがとうございます☆

ネギで治したいところですが、

今年の収穫は10月下旬~ですね(汗)。

一度ネギを喉に巻いてみましたが、スーッとしていい感じでした♪





Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)