買っちゃいました☆

  • Day:2014.08.05 18:09
  • Cat:
何を買ったかといいますと・・・


コレコレ~~  レコレコ~~♪

ジャーン。  「ガードマン」様です!!




以前、コレ欲しい、という記事を書いたところ、FBで、

手作りしてる農家さんもいるよ~、と教えていただいたので、

コスト削減のため(何故ならガードマンは結構お高いので・・汗)、

是非とも自作しようと思ったのですが、ピッタリの大きさの材料が見つからず、断念しました。


紹介していただいたものは、塩ビパイプ+波板の立派なものだったのですが、

わたしの場合、骨組みから作る自信がなかったので、アリモノで何とかしようと思いまして、

こういう↓組み立て式の透明ボックス(画像お借りしてます・・)に、

shopping.jpg

ただ噴口を差し込もうかと・・・・(汗)。

これ、試したい方は真似してもいいですよ♪ 

え、誰もしない!?


まあ、ととちゃんに頼めば、さぞかし立派なモノができ上がると思いますが、

来シーズンじゃなくて、「今」使いたいので、買っちゃいました~~。



そういえば、こういうのも試しましたよ。

コンパネにととちゃんが取っ手を付けてくれて・・

DSCN2372.jpg

おネギをガードして、これをひっぱりながら、除草剤をかけマス。

DSCN2374.jpg

これは左手で板を引っ張らないといけないので、手動の噴霧器ではなく、

充電する電動タイプの背負い式噴霧器を使いました。

(画像は2口噴口を使ってますが、この板の大きさだとガードしきれなかったので、途中で1口に変えました。)


かなりおネギのギリギリまで攻められるのでGOODですが、

片側ずつしかできないので、一本の畝を往復して撒かなければならないのが大変(汗)。



さてさて、ガードマンのレポートをしましょうね・・・

まず、手持ちの背負い式噴霧器と繋ぎまして・・・

畝間に置いてみると、こんな感じでーす。

DSCN2501_convert_20140805170841.jpg

噴口は2つついてます。

幅や、グリップの角度、噴口の高さは調整できます。


畝割前のとこで使うとこんな感じ。

DSCN2504_convert_20140805170927.jpg

これを引っ張りながら後ろに進みます。


噴口はもっと霧状で勢いよく出るものでもよいかも・・

両サイドにしかガードする板がついていませんが、上と前後にも透明のビニールでもつければ、

おネギにかかっちゃうこともないと思います。


まあ、これでも噴口の位置を一番高くすれば、

両サイドの板に薬液がぎりぎり届くか届かないか・・・でした。

噴霧器は充電式のものを使いました。



重いタンク(15L)を背負って、後ずさりするのはなかなか大変。

後半疲れてくると、足がもつれます(汗)、

特に畝の終わりは要注意。

わたしの場合、マジコケするときがありますから、汗。

後ろ手で引っ張りながら前を向いて進むこともできますけど、体勢がちょっと辛かったデス。


ここは、ヨレーズなど腰につけて、前を向いて引っ張ってもよいかもしれません。

でもやっぱりちゃんと見張っとかないと、おネギに被害があるかもしれませんね。

ととちゃんは、バックミラー付けたら? って言ってましたが(汗)。

以前、向かいの畑のオジサンが使っているのを目撃したときは、

前に進んでたような気がしたんだけど・・・ 前に進んでる方、いらっしゃいますか?


今日は20a分の畝間に散布して、約2時間かかったかな・・(最初のアレコレ微調整した時間を除いて)。

ムラなく上手く撒けたかな・・・

バスタにしたので結果は2-3日後にわかりマス。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)