グラカバーをつけて除草。

今のところ、畝間の除草は、背負い+手動の噴霧器(10L)でやっています。

しかし、グラカバーについている噴口は液剤が泡状でチョロチョロと出るものなので、

作業にかなり時間がかかります。



面倒なので横着して普通の霧状の2口噴口で除草作業し、

畝間のみならず、かなりおネギに近い草まで攻めてみたところ・・・

ねぎが一部枯れました(泣)。


やっぱりグラカバーはつけとこっと・・・、

でも、噴口は付け替えて、もうちょっとパワーアップしようかな。


ということで、少々改造してみました。


買ってきたもの。

DSCN2169.jpg

①噴口(自在噴口?っていうんですかね、直射から霧状まで調整できるやつ)

※自在じゃなくてもよいのですが、グラカバーに取り付ける際に角度が丁度よいのがこれしかなかったため

②100均の印鑑マット



グラカバーにもともとついていた部品を外します。




買ってきた噴口を無理やり差し込みます・・

DSCN2171.jpg

割れ目があって、いかにもすぐに劣化しそう~。


なんかちょっとはみ出してるな・・・。

DSCN2173.jpg


ま、とりあえず今日使えればいいんです。


こういうちょっとしたDIY的なことは、ととちゃんの専売特許でしたが、

最近のととちゃんは別の案件で忙しく、全くオーダーが通らないので、

仕方なくかかちゃん自らやっています。


できあがったものを見て、ととちゃんからはいつも

「大胆且つ大胆な作品」 と揶揄されていますが・・。


今回のところは、ねぎも枯らさず、前よりも早く除草作業終了。


けどね・・・、

やっぱりアレ欲しい~~~~!!


アレとは・・・

コレ↓です。

minatodenki_j-11.jpg


こないだ、向かいの畑のオジサンが使っていて、

めっちゃ速かったから、欲しくなりました。

約50000円也。


うーん、

欲しいなぁ・・。





ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)