半農半X  就農記1

「半農半X」という言葉が数年前に流行りました。
農業+何かをしながら、悠々自適の田舎暮らしをするライフスタイルのことです。

わたしはそういうのにすごーく、すごーく憧れています。
お勤めでストレスだらけの日々より、土いじりのほうが人間らしく暮らせることでしょう。

ただ、テレビの特集なんかで見ると、ふうつの人が脱サラして成功している例は少ない、と感じます。
元IT企業エンジニアの脱サラ農家は就農一年目で純利益35万円、というリアルな例も紹介されていました。
成功している方ももちろんいらっしゃいますが、その方たち、何といってもキャラが濃いんですよね。
人を巻き込むのがうんと得意とか、芸術家とか。

うちみたいな普通の一家がひっそりと農業やって、暮らしていけるのでしょうか?

やってみたいなー、でもなー、ご近所さん(ほとんどみな農家)に何と思われるかしら、親戚から何と言われるかしら、本当にできるのかな、でも、いつかやってみたいなー。

と数年間心の中で葛藤を続けましたが、やっぱり、どおーしても、やってみたい・・・。

やっちゃう?

やってみないとできるか、できないかわからないもんね。

本当にやっちゃう?

とりあえず、やっちゃおう!

となり、23年春、遂に就農への道がスターとしたのでした。

やはり年々溜まる仕事のストレスもこの転機の引き金になっていると思います。

ただの現実逃避?いえいえ、まだ始まったばかり、これからたくさんの楽しいことが待っているはず!