圃場の水捌け、いろいろ。

昨日の夜中~朝にかけては雨でした。

一昼夜明けて、今日。


先日疫病が出た、と騒いでいた圃場はこんな感じ。



畝の上の表面は乾いていますが、おネギの周りはまだ湿ってる!?


こちらの圃場は・・

DSCN1883.jpg

全体の表面が乾いていますね。

GWに定植した圃場ですけど、おネギがぜーんぜん大きくなっていません(汗)。

まあ、元々苗も小さかったんですケド。

水捌けが非常によいぶん、いわゆる「保肥力が低い」ってやつ??

まだ2週間しか経っていませんが、追肥してみました。



で、今年から新しく借りた畑。

前回の定植で余った苗をちょっと植えてみましたが。

DSCN1886.jpg

雨後は田んぼのようにドロドロで、足を踏み入れると、長靴が抜けなくなるくらいです(汗)。

全体が湿っていて、やばいパターンですね。

とりあえず、ちょっとだけ植えてみてよかったかも・・・ここは、なるべく浅植えにして、湿害を避けたいところです。


こちらは、昨年まで上記と同じく田んぼ状態だった水捌けの悪い場所でしたが・・

DSCN1887.jpg

先日わたしがトラクターで苦労して耕したところです。

えん麦を鋤き込んだ直後なので、水捌けが随分とよくなっている感じ。



もう一箇所。

DSCN1885.jpg

こちらも今年度に入って新しく借りたところ。

水捌けは微妙(どちらかといえばあまりよくない)。

ずっとネギを連作していたそうなので、とりあえずえん麦を撒いて、来年収穫する初夏ネギを年末に植えようと思っています。


これらの画像は同じ日のほぼ同じ時間帯に撮影したものです。

全て自宅から半径1km圏内にあるのですが、それぞれ特徴がありますね。



今週のはるちゃん。

DSCN1888.jpg

ドラえもんのコミックに夢中。

(図書館で借りてきました)



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)