チェーンポットの播種作業(動画)。

昨日、チェーンポットにコート種子を播種しました。

播種の方法は、いろいろと流派があると思いますが、今のところこんな感じでやってます。

※見にくいところや、途中ちょっと切れているところがあります(汗)。






昨日は35枚播きました。

こんな感じでトロトロやって、準備と片づけを入れると9時~16時頃までかかっているので、ほぼ一日仕事ですね。

ちなみに、土入れは土入れでまとめてやって、次に播種、最後に覆土もまとめて35枚、というふうにやっています。


他の方のブログなどで、今日はチェーンポットに100枚播種しました、

みたいなことが書いてあるのを見たことがりますが、

わたしと同じように一人で手作業でやって、こんなに播けるもんなのでしょうか・・・

やっぱりわたしが特別遅い!? 

追加で播いても、たぶんあと10枚が限度かな・・。


これでも早くなったほうなのです、種をこぼさなくなりましたからね(汗)。

初めてポットシーダーを使ったときなぞは、

コート種を穴にはめている途中に、右手が播種板のスライドさせるところ掴んでしまい、

下に何もないところで、種がザラザラーっと大量に落ちてきて・・・(涙)。


えー、何これ~~!? って、ビックリしましたよ。

(↑自分がやった、ということに気付くのに時間がかかった)




播種後の育苗箱は庭に置いてます(汗)。

DSCN1875.jpg

ハウス内は暑くなってきたので、他の苗も自宅敷地内に移動させました。

ここもつい先日やっと屋根が全部ついたところです(汗)。

DSCN1844.jpg

はるちゃんは、先日掘っていた穴を埋めてしまって、駐車場に造成し直しました。

DSCN1846.jpg



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


Comment

【MIKIさん】

おはようございます。

播種の動画はたくさんありますね、ありがとうございます。

わたしはブラシの使い方がこれであっているのか、いまいちよくわかりません(汗)。

こんにちは。
素早いですね(汗)、特に育苗箱をかぶせて裏返しにしてから展開板を取るところが。これって早送りしてません?
なんちゃって(笑)。
私なんか展開板を取るときにポットまでくっついてきてそのままパァ~ですよ(泣)、ポットを引っ掛ける爪部分がサビてくるとよくありますね、サビは大敵です。
ブラシを良く見るとわかりますが、背中部分の角が削ってありますよね、(大根料理で言う面取り)、そのために覆土を払うときにブラシを水平にしてしまうとその丸まった角へたくさん土が入り込んでしまって、結果的に覆土が厚くなってしまいます。ブラシで覆土を掃われるときは45度の角度をつけて払うともう少し少ない土で済むはずです。又は別途板を使うとか(かまぼこ板のちょっと大きめサイズ)要するに直角度のついた板で掃うといいですよ。

はるちゃん作の穴埋めちゃったんですか~(泣)
秘密基地が出来るの楽しみにしてたのですが残念です。
まぁかかちゃんさんが落っこちる前に埋めた方が正解かもですね。
  • 2014/05/15 16:34
  • 浜本
  • URL
【浜本さん】

こんにちは、コメントありがとうございます☆

展開板をとるとき、以前は何度も叩いてからとっていたのですが、叩きすぎて?端の方の土がおちてきたりしていました(汗)。土を入れる量がおそらく以前より適量に近づいてきたのと、無心でサッととるようにしたら、あまり失敗がなくなりました。

展開板の爪部分はひっかかるので、たしか昨年ととちゃんがヤスリでちょっと削ってくれたような気がします。

ブラシでの覆土の掃い方、わかりました、次回こそはうまく使います、ありがとうございます♪

はるちゃんの穴は、深すぎて本当に危なかったんですよ。そのままだったら、そのうちわたしが落ちて怪我してましたね(笑)。

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)