26年度の作付計画(今漠然と思っていること)。

3~4日前に、冬扇3号の試し掘りをしてみました☆

年末に土寄せして、2月10日頃から収穫できれば、と思っていましたが・・・


ふゆおうぎ3号

ややっ!

・・・既に完璧に仕上がっている!


軟白まだかな~、と思っているときはなかなか白くならないのに、

べつにまだいいよ、ってヤツに限って、すっかり白くなっています(汗)。

太さは既に太すぎるくらいで・・・


扇系のおネギは根基に向かってだんだんと太くなっているので、首元が細くても、掘り取ってみると、

ワワッ、結構太いじゃん、ということがあります。

今年の教訓:LPの年明けどりは太りすぎるので危険


今すぐ掘り取り始めたいけど、今やってるところがもう1週間~10日くらいはかかりそうです・・・

現状では、10a収穫するのに、だいたい6週間くらいかかってしまっています。

ひとつの作で、できれば1カ月以内に出荷を終わらせたいですね。

ワタシの感覚では、1作につき、おネギが最高の状態は2週間くらいのような気がしています。


なので、26年度は、3週間毎に5aずつ定植しよっかな~。

小刻みにやると管理が面倒かもしれないし、狙った通り、3週間毎に仕上がるとは限らないんですけどね・・・。


11月~翌4月まで3週おきに5aずつ定植すると、全部で40aか・・・。

これに初夏ネギと、試験栽培の10月・5月獲り少々を加えて、全部で50aくらいかな~。

今の体制でボチボチ無理なくできる量といえば、このくらいです。

26年度は周年栽培に近づくことを第一目標として、更に次年度、うまくいかなかった作型は品種や管理方法をかえるとか、うまくいって余裕がある作型は作付面積を増やすとか、調整していけたらよいかな、と・・・

日々ボーっと皮剥きをしながら、こんなことを考えております。


それと、次年度は真っ直ぐなおネギを作ることに、ちょっと注力してみようかと思っております。
(今更ですがっ、汗)

真っ直ぐでも少々曲がっていても、味は同じなので、規格内だったら正直どちらでもよいのですが、

出荷の作業効率を考えると、これは微妙だな~、というものがより少ないほうが、

当然、選果・箱詰めの作業が早く進むわけでして・・・。


JAさんの指導では、最終土寄せ以外の土寄せはM字型に行い、おネギの首元を締め付けないで、太りをよくしましょう、となっていたので、これまでそうしていましたが、

「最終土寄せ後も、太る時期は勝手に太る。」

なので、秋口は鍬も使って、真っ直ぐに矯正していこう、とたった今は胸に誓っています。
(そのときになったらまた気が変わっているかも、汗)


そして、肥料や資材などの注文は・・・

コストダウンを考えたら、事前にまとめて頼んだ方がよいのでしょうが、

先輩農家さんから、この時期はこぉ~んな良い肥料もあるよ、と教えてもらったら、そっちを使ってみたくなったりと、長い栽培期間中、コロコロと気が変わるので、

26年度については、肥料や資材はその都度購入しようかな、と思いマス。

一度にたくさん届いても、在庫管理が苦手だし、

完璧な計画を立て、必要量を一生懸命計算して注文したって、どーせ何かしら間違ってるし。
(↑これが一番の理由です、汗)



今日は何だか真面目な内容ですね、

まるで「ねぎ農家」みたいだ。


・・・って、

いやいやいやいやっ、

ブログタイトルが「ねぎブログ」ですから、

これは正真正銘ねぎ農家を目指す人のブログなんです。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




Comment

こんにちは
私も肥料、悩んでいます。まだまだ勉強中で新しい知識が入るたびに試してみたくなっちゃう。でもまわりでは消費税が上がる前にまとめ買い傾向のです。去年は磐田の川合肥料さんまで買いに行きましたよ。
  • 2014/02/10 15:19
  • すみ農園
  • URL
【すみ農園さん】
こんばんは、コメントありがとうございます☆
磐田までお越しいただいたとのことですが、すみ農園さんはどちらにあるのですか?(ブログは拝見しているのですが、見逃しているのだと思いマス、汗)もしかして静岡県内??

もしお近くまで来られたのでしたら、是非我が家にもお立ち寄りくださいませ。

消費税、上がるんですね、最近話題に上らないので、忘れそうになります・・・

うちも最低限絶対必要なものは既に注文していますが、3月中にもってきてもらうようお願いしてあります。納品が4月以降になると、増税分もとられるそうなので(汗)。

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)