夏扇4号、収穫終了。

11月中旬からボチボチと収穫・出荷していました、夏扇4号(10aデス)の収穫がやぁーっと終わりました。


DSCN0870.jpg

お、あともうちょっと。

冬型の気圧配置になると、強風につき、油断するとコモが飛ぶ飛ぶ!



晴れ&強風の日は、富士山がよく見えます♪

DSCN0869.jpg



終了~!!

DSCN0878.jpg


ここの10a分の出荷量は、1008ケース(3kg箱)でした。

ここが1000ケース超えるのは絶対無理だと思ってました~!

播種・育苗もほぼ初めて本格的にやって、何とか1000ケース超えたので、感慨深いものがあります(涙)。

鳥が巣を作った圃場デス(汗)。


が、内容はというと、A品(2級品)の多かったこと!(涙)

全体の約25%程度がA品、2Lが55%、Lが20%でした。

LP-10(4粒蒔き)ですが、収穫始めは太りもよくなかったので、どうなることかと思いましたが、さすがに1カ月半も経ったので、最近はおネギが太ってきて2L率が上がり、この結果です。(同じケース数でもLのほうが単価が高いので、2Lが多いと売上的にはイマイチです)

LPチェーンポットについての過去記事はこちら
LPチェーンポット

昨年の同じ時期に出荷していたもの(品種は違いますが)は、2L率は3割弱だったので、LP4粒蒔きで、2L率を上げる、という当初の目的は達成できたのでは、と思います。

でも来年はやっぱり5cm間隔の3粒蒔きにしよっかな。 
同じ作付面積でも蒔く種の数が多いほうがやはりケース数も上がるでしょうね・・・
そして、おネギが密集しているほうが、真っ直ぐ育ちやすいような気がするのですが、どうなんでしょう。

それから、来年は夏場の管理をもうちっと上手にやって、台風にも負けず、規格に合う程度に真っ直ぐなおネギを作れるよう頑張りマス。



後半(最近)の選果の様子。

DSCN0875.jpg

手前のちょこっと積んであるのがLサイズ、

に対し、奥に山盛りになっているのが2L。

テーブルの下のコンテナに山積みになってるのが、
一旦皮を剥いたけど、曲がりすぎてて、結束しようとして折れたりして、やっぱ無理、と出荷不可になった悲しいおネギたち。。。
(せっせと食べても追いつかない量です)

こちらがA品(2級品)。

DSCN0876.jpg

ロットによっては、このA品がもっと山ほどあるときアリ。

曲がってるから、積み重ねたときにカサ高く見えますが、苦労して箱詰めしてみると、結局数箱しかできないところが、また腹立たしいですね。

Lサイズは少々の曲がりでもうまく結束すれば、真っ直ぐっぽくなりますが、2Lの曲がりは、まぁ、どぉ~しょ~もないですね(汗)。


ここまで曲がってると、最初からはねます(悲)。

DSCN0877.jpg



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー


Comment

10aで1.000ケースとは、とても新規就農者とは思えない数字ですね(私が、、負けた、、)
テーブルの下のねぎは一番下級品では出せないのでしょうか?(そこまで出せる規格がない?)
我が家の食卓に上がるのは一番最後の画像のねぎです。
しかし、2LとLで全体の7割を占めているのであれば立派なねぎ農家ですよ、充分やっていけます、年始は1月末あたりまでは相場は良い方なので(来年のことはわかりませんが)頑張って下さい。(私も負けてはおれぬ)
  • 2013/12/27 17:48
  • 仮面ライダー
  • URL
【仮面ライダーさん】
こんばんは☆
もしかしたら、今年初めて仮面ライダーさんに少し褒められたかもしれません(号泣)。
一番下級品?というのは、A品より下ということですよね?
それは、こちらには規格がありません。ちなみに、2L
より上の3Lもありません。
春扇なんかは3Lという規格で出せると非常にありがたいのですが(汗)。

>私が、、負けた、、
ありえません!うちは作付量も少ないですし・・
いつか仮面ライダーさんのように、バリバリのねぎ農家になれるよう、来年も精進して頑張りマス。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)