焼きが回ってきました。

収穫と出荷作業を続けていますが、大人数でやっているわりには出荷ケース数が伸びず、ただ忙しいだけの日々です。

出荷数が伸びない原因のひとつは、曲がり=2級級品が多いこと。

曲がったおネギは皮剥きも結束も箱詰めも、ぜ~んぶ時間がかかって、結果A品(2級品)で、あまり売り上げにもならず・・・、ザ・不毛です。


それから、掘り取りの効率も相変わらず悪く・・・



前のタイヤを畝ぎりぎりまで寄せているのに、後ろのタイヤと肝心な振動掘り取りの刃は画像のようにだんだんと畝から離れていってしまいます。


おそらく、土のかけすぎが一番の敗因のような気がします。

あと、土が粘土質?で、ちょっと雨が降って水分を含むと、固まって表面はツルツルしている感じです。

振動掘り取り機なのですが、振動を加えても土が全然バラけません・・・。


ここはあともうちょっとで収穫終わりです。管理機で土をかけた回数が2回ぐらい少ない、お隣の圃場にはやくうつりたいものです。次のとこはおそらく台風の影響も少し軽いので、曲がりも少ないはず、と期待してます・・・。


なかなかうまいこといかず、かかちゃんも「焼きが回ってきたワ」と言っていたら、

「焼きが回る」の意味は、

年をとるなどして頭の働きや腕前など、能力が衰えてにぶくなること。

なんですって。


てことは、もともと能力がある人に対して使う言葉だから、わたしが使うのはちょっと違う、とととちゃんに指摘されました。


「スランプ」も普段から好調な人が一時的に不調に陥るときに使うので、わたしにはあてはまらない言葉だそうです。


基本的に好調とはいえない人が、更に不調になるときは、何と表現するんでしょうね。

いやっ、今を不調というのが既におこがましいのかもしれません。

わたしにとっては、普通なんです。

というか、むしろよいほうなんです、きっと。

自分で播種したおネギが、出荷までこぎつけられたのですから。



今日の新メニュー、ねぎonねぎ。

CIMG0586_convert_20131217210716.jpg

太いおネギを炒めた料理に更に刻んだ小ねぎをのせて食べる。

おネギ好きのための、おネギ料理です。



ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー

Comment

こんばんは
日本の言葉って難しいです
この前、私もリクルートさんで
私では役不足という言葉を使ってしまいました
本当の意味は、自分は能力が高く、このような仕事は軽すぎるという、逆の意味
家に帰って、気になって確認したら間違っていました
あちゃちゃ・・・・・

失敗は成功の元
トライ&エラー等、まず自分自身を、褒めるのが良いと思います
お互い、頑張りましょう
  • 2013/12/17 23:57
  • ぴこ
  • URL
こんにちは。お久しぶりですeluです。トラクターのリアタイヤが離れていってしまう件なんですが、リアタイヤの左側だけブレーキかけながら進んでみてはいかがでしょうか?もちろん全体的にコツが多少いるかとは思いますが試してみてください。
  • 2013/12/18 09:43
  • elu
  • URL
こんばんは。群馬の中村です。
写真で見る限りスコップ(ネギを掘る黒い部分)が離れすぎだと思います。もと本体側にスライドさせるべきです。
またスコップの位置も低すぎませんか?!
ネギ倒し棒は少しカットしたようですね!ネジを緩めてクルッと回して、もっと上にセットしたほうがイイと思いますよ。
  • 2013/12/18 20:17
  • 中村政行
  • URL
【ぴこさん】
こんばんは。コメントありがとうございます☆
「役不足」の意味、わたしも間違っていました、勉強になります。
自虐はほどほどにして、楽しくいきたいですね!


【eluさん】
こんばんは☆お久しぶりです!
アドバイスありがとうございますm(__)m
コツがいろいろと必要みたいで、あれこれやってみて、結局何がよいのかわからないスパイラルに陥っています(汗)。
もうちょっと頑張ってみます!


【中村さん】
こんばんは、いろいろとありがとうございます。
次回掘り取りの時、また改善してみますね!



ここのブログ主はメーカー呼んで良くなったみたい。
http://100show-do.jugem.jp/
けっこうシビアな設定みたいですね。
  • 2013/12/19 16:02
  • URL
【?さん】
こんばんは。
こちらも本日トラクターのメーカーさんをよんで、何とかうまくいきました。
ご紹介いただいたブログも拝見しました、ありがとうございます!
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)