おネギのコモいろいろ。

おネギのコモ(収穫時のねぎを包む布)は、ずっと端切れ布(師匠からいただいた)を使っていましたが、振動掘り取り機も導入したことだし、たくさん掘り取ってきて、収穫後のおネギを立てて保存できるよう、新しいコモを探していました。


このあたりでは、おネギを包むもののことを、通称「コモ」と呼んでいるのですが、他地域ではどうなんでしょうね。


新しいコモを探すときに、とりあえずこれ↓は、どうかな?と思い・・・。

ネギマキマキ
(画像お借りしています)

近隣の農家さんでも使っておられる方がいらっしゃるし、石井農園さんなんかはコレですね。おネギ農家界では結構ポピュラーなものだと思うのですが・・・

試しに1~2枚取り寄せてみようと思いまして、ネットで検索したけど、

「白ねぎ コモ」「ねぎ 収穫布」とかで、検索してもぜんっぜん引っかからない。

えー、なに、これ何ていうの??

どうやって辿りついたか忘れましたが、やっと見つけました。


商品名は、まさかの「マキマキ」だった。


もー(怒)、もうちっと簡単にみつかるように、ちゃんとSEO対策しといてよね。。。ブツブツ。


マキマキも取り寄せましたが、他のものも試してみようと思いまして、

次に取り寄せたのは、「ベンリークロス」(笑)。いろんな名前がついてますね。

ベンリークロス 紐

これは農協の機械選果を利用する農家さんが使われています。

これももちろんよいのですが、いつもの(?)北栄ファームさんから、こんなのもあるよ、と以前ご紹介いただいていた、ベンリークロスのフックバージョン↓

DSCN0682.jpg

フックが3箇所ついていて、好きなところにただ引っ掛けるだけのタイプです。

DSCN0683.jpg

紐を結ぶより、簡単だし、力も要りません。

不器用なわたしにはぴったりかも(靴紐何回もほどけるタイプ)。

フックの先がおネギに引っ掛かるかな?と思いましたが、実際やってみて、問題なさそうでした。

心配な場合は、フックの先をもう一度外に出してもよいかもしれません。


おネギは束にすると逆三角形になるので、上と下で留める場所が変えられるのがよいですね。
(この画像、ちょっと留めが甘いかも・・)

ベンリークロス フック式

紐で結ぶタイプのものは、紐の結び目を持って、持ち上げますが、これには2箇所持ち手がついています。

なので、持ち上げるのも結構ラクラク。

これ考えた人、偉いわ~。



これ一枚で、このくらいのおネギを包めます。

白ねぎ こも

これまで使っていた布で結んでいたときの3倍くらいの量かな~。

DSCN0685.jpg

就農一年目は、こんなにたくさんのおネギは重くて運べなかったので、今買ってちょうどよかったかも。

一束、賞味10kgくらいです。

20kgの肥料袋だって運ぶんだから、まあ余裕で持てますよね・・・。



というわけで、ベンリークロス フック式を採用することになりました。

まとまった数の注文になるので、いつもの「農家の店しんしん」さんに頼もうと思ったら、

店長さんが、まさかの転勤で居なかったー!!


転勤先(今までのとこも決して近くはなかったけど、更に遠くなった)に連絡して、店長さんご指名で注文しました。

この店長さんサービスしてくれるし、色々と融通きかせてくれるから・・・。

で、取り寄せ・配達(通常やってないと思われます)してもらうことになっていたのですが、今回は何らかの事情で、届くのが結構遅くなって・・・。



そして、鬼関西人のととちゃんが、例によって

「どないなっとんねん、はよ持ってきて」と、電話したら・・・、

本日無事納品されました(汗)。


こっち方面にくるついでの時にでも持ってきてもらえたら、と思っていたけど、ここらに来る用事なんか、普通ないわな・・・。

わざわざ持ってきてくださったみたいで(しかも今日お休みの日っぽかったな)、

「遅くなってすみません」、と菓子折りまで用意してくださって(ちゃっかり頂いたケド・・・)、

無理言ってもってきてもらってるのに、大変恐縮です(汗)。

しんしんさんでは、またの機会にたくさん買わせてもらいましょ。



シュークリームをいただいたので、山崎を開封しました☆
(先日お歳暮を酒屋さんで購入したときに、つい目について買ってしまった・・・)

DSCN0800_convert_20131212201122.jpg

チェイサーにワインって、結構やばいパターンかも(汗)。




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー




Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)