耕作放棄地になったわけ。


今年作付したところは前年まで耕作放棄地だったところです。

かれこれ20年は放置されつづけていたらしい・・・。


春の定植直後から夏の終わりまで、ずーっと

草が、草が・・・と言い続けましたが、草よりももっと困ったのは水捌けの悪さでした。

ちょっとまとまった雨が降ると、必ず病気が発生・・・。

幸いにも夏の間雨が少なかったので、何とか乗り越えられたのですが。


↓この図のように1~6まで6つの畑をまとめて借りています。

snap_negiken_201312142942.jpg

東側はわりと広い道路。

(この画像は南を向いてとってるので、逆になっててわかりにくいですが、写真向かって右側がうちの畑。)

DSCN0671.jpg

道路の両端には側溝がついていますが、昔はただの溝だったそうで・・・

道路を舗装したときコンクリートで蓋をしてしまったので、2~6の畑は排水ができなくなってしまいました。

大雨のときは道路の水が全部畑に入ってきてしまうし・・・

というわけで、使い勝手が悪いところから耕作放棄地になってしまったようです。

上下2箇所の角地は今でも作付されてます。



うちはいちばん西側の南北に長い土地も借りることができたので、その更に西側を通る用水に排水するつもりで溝もつけたけど、あまりうまく機能してなかったみたいです(汗)。


この広い道路を挟んで向かい側に師匠の畑があり、師匠の畑の奥にも暗渠があります。

条件は同じなのですが、うちは水捌けが悪く、師匠のところは問題なさそう。


師匠の畑を横からよ~く見てみると・・・

何か全体的に傾斜ついてるし~~。

ちゃんと用水に向かって段々低くなってる!


じゃあうちも来年はそうしないと・・。

畑の一番西側の様子。(これも南向いて撮ってマス)
DSCN0519.jpg

このあたりが一番荒れていて、葦・ススキ・笹ゾーンだったので、あまり奥まで定植しませんでした。

↓こんなのだった
IMG_5452_convert_20130129195742.jpg

だから、ここの余ってる土を東側に移動させればいいんだ!

でも、どうやって・・・?

ホイールローダーでも借りてくればよいのかしら・・・。


ちなみにこの道路は、ここから更に海側へ1km行ったところに工業団地を作ったときにできたそうです。

税金で道路作って、そのために耕作放棄地ができて、また税金で耕作放棄地を救済して・・・。

お金がまわってるから経済効果があっていいんですかね?




ブログランキングに参加しています。
↓応援してくださる方、一日一回クリック願います!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー



Comment

こんにちは。いたちごっこのような状態ですね。岩手にも耕作放棄地はたくさんあります。道路を作る側の方には、目先の利益だけでなく、長い目で見た地域の利益や環境について考えて欲しいものです。
【アシル編集人様】

こんにちは、コメントありがとうございます☆
耕作放棄地って再生するの大変なんですね、自分がやってみるまでわかりませんでした。
なるべく放棄地にならないようよい畑は皆で大事に受け継いでいきたいですね。
  • 2013/11/20 17:37
  • ねぎブログ 小城
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)