草取りの極意

梅雨時期の草取り、うちでは特に大きな課題です。

何年も使っていなかった圃場を貸してもらい使っているので、スギナがかなりしっかり根付いています。

まめにとっているつもりでも、ちょっと雨が降るとすぐこうなります。

ねぎ畑 スギナ

ガーン。

おネギの定植1カ月前にスギナは50倍くらいの除草剤でやっつけとくとよいそうですね。でも、今年はもう植えてしまいました(汗)。

こちらは、草取りになくてはならないアイテム、「かっさらい」。

かっさらい

これで、たいていのところは立ったまま作業でき、膝にとってもやさしいのです。

しかし、おネギの周りはしゃがんで手で取るしかないのでした。

はじから草をとっていきますが、鉄則として、絶対に先を見ないこと。

あー、まだこれだけある・・・、と思うと嫌になります。

そして、絶対に振り返らないこと。

取り残しが必ずあるので、見ると戻って取りたくなります。そんなことをしていると、全然前にすすみません。

ただひたすら黙々と下を向いてとっていくと、いつの間にか結構すすんでいます。

あまりやりすぎると膝が痛くなるので、1日1時間くらいまで。

そういえば、よくお年寄りがコロコロのついたBOXに腰掛けて、移動しながらとっていますね。

おネギの畑は畝があるので使えませんが、ねぎ畑でも使える椅子があるのかな。

農協Sさんによると、除草剤を使う人もいるが、誤っておネギにかかる心配もあるので、畝の上は時々管理機を低速で転がすのがおすすめだそうです。
畝の上はそんなに一生懸命とらなくてもいい、時間があるお年寄りが綺麗にしているだけだよ、とのこと。

しかし、うちの場合はまめにとらないと、もうしゃれにならんくらい草ボーボーになると思われます。

それに、綺麗な畑は働いていて気持ちいい!

貸していただいて、2年目の圃場は同じように耕してもあまり草が生えてきません。
ということは、今年借りたところも一年間頑張れば、来年はきっとかなりマシになると信じたい・・・。

長年綺麗に使用されている圃場は、2週間前に畝立てしたところでも、全く草が生えていません。

IMG_3854_convert_20120628092427.jpg

これを目指したいところです。

そうかと思えば、こんな圃場もよく見かけます。

IMG_3856_convert_20120628092502.jpg


除草剤を撒いているのかな?

欠株もけっこう目立ちますが、もしかしたら無農薬!?

まあ何だかんだいっても、結局わたしは草取りが嫌いではないんだと思います。

こういう作業に没頭すると逆に癒されるし。

今は週3回パートに行っていますが、パソコンの前にずっと座っている仕事です。真っ直ぐ家に帰るより、はる専務を伴って畑に寄り、1時間くらい草取って帰ったほうが、不思議と疲れがとれます。

草取り大好き、はる専務。

田んぼ 草取り

おーい、そこは隣の田んぼだよ。うちの畑の草取ってくれ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

FC2ランキングバナー





Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)